PFSの事業者が決定しました。 | 枚方市議会議員 木村亮太
ブログ

PFSの事業者が決定しました。

5月31日に開催された市民福祉委員協議会の内容です。

    枚方市におけるPFSの経過

     

    これまでのPFSについての経過や関連記事はこちらからご覧ください。

     

     

    事業者と成果指標

     

    表題の通り事業者が決定しました。

     

    応募事業者は3者あり、阪急阪神ホールディングス・いきいきライフ阪急阪神事業グループとなりました。

     

    得点800.6点でした。第2位は543.6点、第3位530.0点ということで、結構差が離れていますね。

     

    成果指標は以下の通りで、目標達成するかどうかで変わります。

    令和4年はMAX1175万円、MIN950万円

    令和5年MAX1575万円、MIN75万円

    です。

     

     

    企業提案の概要

     

    企業秘密の部分もあるので、公開できない部分もあるとのことですが、協議会の資料でお示しいただいた企画提案の概要です。

     

     

     

     

    今後のスケジュール

     

     

    • 令和4年6月契約締結、以降、順次事業実施
    • 令和5年2月 市民福祉委員協議会にて経過報告
    • 令和5年4月 令和4年度分成果に応じた報酬等の支払い
      ※以降順次事業の継続
    • 令和6年3月 事業終了 令和5年度分実施事業の成果報告
    • 令和6年4月 令和5年度分成果に応じた報酬等の支払い

     

     

     

     

    SNSにシェア
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    次の記事(2022/06/14)
    渚西臨時保育室が開所しますが、臨時保育室の利用者は少ないです。原因の一つは第2子無償化対応していないからでは?
    前の記事(2022/06/12)
    コロナ禍における原油価格・物価高騰対策としての水道料金減免
    記事一覧