ブログ

ついに枚方市のLINE公式アカウントが開設。新型コロナウィルス関連のQ&Aチャットボット機能付き。

コロナの感染拡大の前からかねてより導入の提案をしていた枚方市LINE公式アカウントが開設されました。コロナ関連情報のチャットボット機能付きです。

 

こういう時だからこそ、市民とのコミュニケーションのハードルを下げるべきですし、平時においても情報が届きやすい、また、手続きしやすい環境を整えていくことが大事です。

 

2019年6月議会の提案→ICTを活用したまちづくりについて(業務効率化とLINEの活用)

コロナ対応についての提案→続・枚方市に対して新型コロナウイルス対策の提言。

 

枚方市LINE公式アカウントについて

登録用のQRコードはコチラ。

LINE公式アカウントへの登録QRコード

URLあったらいいんですけどね。。

 

画面はこんな感じです。

 

 

 

 

ひとまずはコロナ対応のために開設されていますが、今後は

  • 市内で見つけた危険箇所の通報する機能
  • 他のアプリへのリンク機能
    • 予防接種のスケジュール自動作成などができる「子育て応援アプリ」
    • ごみの収集日や分別方法の確認ができる「ごみ分別アプリ」

なども追加していく予定ということです。

 

 

 

 

チャットボットの部分。

 

LINEアプリ内のものではないので、他のブラウザからも使うことができます。パソコンからもアクセス可能です。NECが地方公共団体に無償提供するものを活用しているということです。

→アクセスはコチラ

 

追記

当初7月末までの運用予定でしたが、9月末までの運用に変わりました。

※9月30日追記。

9月30日で運用期間が終了しました。

個人的にはLINEの中でのチャットボット機能がいいのではと思っております。

コストとの兼ね合いはあると思いますが。

 

 

終わりに

 

当初の予定よりも前倒しの導入のため、急対応にはなりましたがありがとうございます。

こういうものは最初から完璧じゃなくていいと思いますし、公開してから順次機能をアップデートしていっていただきたいですね。

他市では住民票の取り寄せや粗大ごみの受付などもアプリ内で完結できるようにもなっていますので、そういう機能の拡張も進めていっていただきたいです。

 

 

LINE公式アカウントへの登録QRコード

 

 

ぜひ登録とこういう機能があったほうがいいなどのご意見をください。

 

私も私の立場で適宜提案してまいります。

 

 

 

ちなみに木村亮太のLINE公式アカウントもありますのでよろしければご登録ください。

友だち追加
↑枚方市のアカウントではなく木村亮太のアカウントです。

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枚方市議会議員
木村 亮太
民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
<次の記事(2020/05/27)
枚方市としてマスクの寄付を受け付けております。
前の記事>(2020/05/25)
枚方市の新型コロナウィルス関連の補正予算第3弾が可決
記事一覧