ブログ

続・枚方市に対して新型コロナウイルス対策の提言。

新型コロナウイルスに対して、最初から完璧な対応ができたらベストですが市や教育委員会も感染状況や国や府の対応を踏まえて都度都度対応している状況です。

そういった中で、行き届いていないこともありますので、市民の皆様から頂いた声を枚方市議会としても、議員の提言を議会でまとめて枚方市に都度提言をしております。

 

ちなみに今は緊急事態ということで、担当課に個別に連絡がいくと、担当課としても対応に追われるので、議会からの提言・意見については、一度議会で取りまとめてから担当課に連絡がいくようになっております。

 

イメージで言うと以下のような流れです。

通常時:議員⇔担当課

現状:議員⇔議会事務局⇔枚方市の新型コロナウイルス対策本部⇔担当課

 

 

これまでの提言についてはこちらの記事をご覧ください。

 

今回新しく提言した内容は以下の通りです。

ご意見をいただいた皆様ありがとうございます。状況は刻一刻と変わっている中ですので引き続きご意見ご提言も受け付けております。

多くの意見をいただいておりますので、すべてに返事をするのは難しいかもしれませんが、すべて目は通しております。何卒宜しくお願い致します。

 

感染対策

  • 緊急事態宣言を受けての商業施設等のさらなる休業要請。
    まだオープンしている市内の商業施設等についてもできる限りの対応を(市に渡したものには具体名挙げております)
    ※4月27日追記。具体的に名前を挙げた2つのうち、1つは休業が確認済み
  • 医療従事者の感染対策の強化。
  • スーパーなど生活必需品を販売していただいている店舗へのマスク、ビニール手袋などの配布。または、レジのところにビニール仕切りなどの補助。
    (マスクなどの配布場所の第一優先は医療、福祉施設等でスーパーなどはその次の対応として)

 

 

経済対策

  • 市内飲食店のテイクアウト、デリバリーの促進と普及啓発
  • 大阪府独自、中小100万円・個人50万円の休業補償を枚方市でも実施
  • 融資、給付の審査のスピードアップ

 

情報発信

市から議会への情報共有のアップとオープン化

  • 防災無線の内容の改善や代替手段の活用
    聞きにくいという意見が多数寄せられています。
    また、内容も危機感が伝わりにくいため、具体的なメッセージに。
  • 防災無線が聞こえないエリアもあるので、エリアメールの活用。
  • 今年度中の導入を予定していたLINE公式アカウントの導入の前倒し。

 

 

 

 

子育てについて

  • 家庭保育に協力していただいた方の3月分の保育料等を日割りで返金。
    4月分は対応していると思いますので、3月分に関しても同様に。
  • 保育所が休園となったが、希望のある方はしっかりと預けられるように個別に対応を受け付ける。
  • 保育所のどうしても保育が必要な方の手続き。取りに行く必要があるのか。オンラインでPDFをアップする、また、企業からのハンコも省略。
  • 枚方市の求職中の認定期間が4月末のように迫っているのであれば、認定期間の延長。

 

 

手続き全般に関して

  • とにかくオンライン化。
  • 公共施設の利用中止、返金について、施設に直接お金を取りに行かなくても返金ができるように。また毎月1日に実施している抽選も中止にするか、施設の側で代理で抽選するなど、人が公共施設に密集しないように。
  • 公共施設や保育料の返金について、施設に直接お金を取りに行かなくても返金ができるように。

 

 

 

 

 

教育

学力に格差が出ないように自宅学習のフォロー。
メールやLINEなどでも相談に乗る。
ビデオ会議で適度に面談を実施。

オンライン素材は独自で作成が難しければ大阪府や他市とも連携してより良いものを使用する。

 

 

医療・介護・高齢者

  • 緊急事態宣言も実施され、長期戦となる場合、病院や施設に入所している方と家族の面会もできない期間が長くなるため、オンラインでの面会についても今後検討していく必要がある。
  • 外出を控えているため、薬が切れている人もいる。
    医師会等とも連携して枚方市内でのオンライン診療・処方がまだ対応できていないところについて働きかけ(電話診療も込)
    枚方市の電話診療、オンライン診療対応病院・医療機関の一覧
  • 孤立しがちな方のケア。自宅介護を実施している方などのケア。

職員の働き方について

  • スラックやチャットワークスなどのチャットツールの導入。
    参考事例寝屋川市:トラストバンク、国内初の「LGWAN-ASP」を活用した自治体専用チャットツール「LoGoチャット」を開発・提供https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000409.000026811.html

 

 

※別途失業給付(失業保険)の期限が切れるが、この状況では仕事が見つかるはずもないので期間を延長すべきではないか、というご相談をいただいております。この問題は国の問題ですので、国会議員の方にお伝えしております。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/04/17)
市立ひらかた病院における医師の新型コロナウイルス感染について詳細
前の記事>(2020/04/16)
枚方市の新型コロナウイルス関連情報育休の延長も6月末までに。
記事一覧