ブログ

枚方市のため池管理マニュアルが早速改訂。このスピード感いいですね。

ため池の事故を受けて、会派としても緊急要望を出していた件、担当課が早速対応していただきました。

 

緊急要望をした時の内容はコチラです。↓

 

ため池の安全対策について会派として緊急要望をいたしました。

 

この時の要望の内容を簡単にまとめると、

  1. 「枚方市ため池管理マニュアル」 の内容を、転落事故防止などの安全面の観点も盛り込んでほしい。
  2. 「枚方市土地改良事業等補助金」(ため池を改良する時に使える補助金)の中で、転落防止、転落後の対応のためのツールの補助対象を広げてほしい。(ネットや浮き輪など)
  3. 水難事故を防ぐため、学校での教育も充実してほしい。

 

ということでした、そのうちの1について早速対応していただきました。

 

詳細については以下のようになっております。

 

 

ため池管理マニュアルのチェックシートの内容を新設と修正

新設部分

こちらの2ぺージが新しく入りました。

具体的にフェンスや看板のチェックについてです。誰かが入らないようになっているかの確認です。

 

 

 

 

項目に追加部分

旧チェックシート

項目が20個で安全管理施設という項目がありませんでしたが、

 

新チェックシート

オレンジで囲っている部分のチェック項目21から24が増えました。

 

===

今回の事故は大変残念ですし、2度と起こらないようにしていただきたいです。このように迅速に対応していただいたことは素晴らしいことです。

 

補助金の内容の改正や、学校の教育がどのように変わっていったのかも引き続きチェックしてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2022/05/09)
今のペースだと計画通りはかなり難しいペース?(枚方市の公共施設マネジメント)
前の記事>(2022/04/22)
小学校の水泳授業の民活、6校で始める予定です。
記事一覧