ブログ

都市農業振興施策について

代表質問の内容です。

順次アップしております。

 

 

質問の詳細

【質問】

都市農業振興施策について、お聞きします。

摂南大学農学部や農業従事者などと連携しながら、特産品の研究や6次産業化を推進することで、農業従事者の所得向上につなげるなど、農業経営の観点から取り組みを進めるとされています。取り組みにあたっては戦略的な視点を持った計画が必要と考えますが、市長の見解をお伺いします。

【答弁】

農業経営の観点を持った取り組みについては、計画的かつ戦略的な視点が重要と考えます。

特産品の創出や商品化をゴールとするのではなく、農業従事者の継続的な所得向上につながる効率的な仕組みの構築に向け、摂南大学農学部とも連携を図り、市場ニーズを的確に把握して検討していく考えです。

【意見要望】

都市農業振興施策について、持続的に本市のような都市型農業の振興を図るためには、ビジネスという観点から農業経営として成り立つ農業モデルが必要だと考えます。早急かつ効率的に成功モデルを構築するためにも、今後、本市としてどのような視点を持ち、どのような体制で、農業従事者の所得向上に向けて取り組みを進めるのか、明確なビジョンなどを示していただけるよう要望します。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2022/04/06)
地域共生社会の実現に向けた重層的支援体制について
前の記事>(2022/04/04)
牧野高槻線及び京都守口線の早期完成について
記事一覧