ブログ

通学路等の安全確保について

代表質問の内容です。

順次アップしております。

 

 

質問の詳細

【質問】

通学路等の安全確保についてお伺いします。

市政運営方針では「通学路等の交通安全を確保するため、子どもの交通安全プログラムに基づき、危険個所の抽出、警察等関係機関との協議・合同点検を定期的に実施し、必要な対策を推進する」と表明されています。

昨年、千葉県八街市において通学路等で子どもが巻き込まれる事故が起きた直後から速やかに、枚方市では、警察等関係機関との緊急合同点検を実施し、主要な停止線や横断歩道等を含む路面標示の更新など、早期に対応できる安全対策は夏休み期間中に完了するなど、迅速な対応を行ったと聞いております。

通学路等の交通安全対策に関しては地域や保護者の関心も高く、行政のみならず、関係者一丸となってこれからも継続的に取組んでいくものと思います。

そこで、通学路等の安全確保に向けて、市としては、今後どのように取組む考えであるのかお聞かせください。

【答弁】

次に、(6)「安全・安心のまちづくり」についての①通学路等の安全確保についてについて、お答えします。

本市では、今年度「子どもの交通安全プログラム」を策定し、これまでに抽出した危険個所に加え、点検範囲をドライバーがスピードの出しやすい通学路や未就学児の移動経路へも拡大して危険個所を抽出しました。今後、警察など関係機関と連携し、更なる交通安全対策の強化に取り組んでまいります。

【意見要望】

私が見る限りでも路面標示がうすれている箇所や安全柵を設置すべき場所もまだあるように感じます。保護者の方や近隣市民からも通報システムを活用して連絡をもらうなど、しっかりと情報収集を行い、今後とも継続して通学路等の安全対策を進めて頂くよう要望します。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の記事(2022/04/08)
自転車通行空間の整備や道路のバリアフリー化等について
前の記事(2022/04/06)
地域共生社会の実現に向けた重層的支援体制について
記事一覧