ブログ

体育館への空調設備について

代表質問の内容です。

順次アップしております。

質問の詳細

【質問】

小中学校の体育館への空調設備については、令和6年度までの導入完了を目指すとの事ですが、本事業についてはどのような検討を進め、実施するに至ったのか。これまでの検討経過についてお聞きします。

【答弁】

「体育館への空調設備について」お答えいたします。小中学校の体育館空調設備の整備については、児童・生徒の熱中症対策及び避難所の環境改善につながる事業であることから、可能性調査の中で、事業手法、空調機器、事業費、財源等の検討を行い、具体的なスケジュールなど、実施方針としてとりまとめたところでございます。

【質問】

これまでの検討経過については、理解いたしました。それでは、次に体育館空調設備の整備については、断熱性能が高くない建物での空調運転となるため、空調設備に大きな負荷がかかることが想定されます。そこで、環境負荷や省エネルギーの視点における対応はどのように考えておられるのかお聞きいたします。

【答弁】

環境負荷や省エネルギーの視点につきましては重要と考えており、今後の事業者選定におきまして、省エネに関する提案を頂き、選定審査会にて評価をしていただくことで、省エネ効果の高い整備に繋がるものと考えております。

【意見要望】

体育館空調については、夏季の授業やクラブ活動を中心に、地域の活動にも利用されます。答弁いただいたとおり、事業者からの提案による省エネ効果を期待することの他にも、空調運転時のルールやスイッチの切り忘れ対策等、お金をかけずに対応できることもあると思います。この点も検討していただき、環境負荷軽減に向け取り組んでいただくよう要望いたします。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2022/04/11)
教育の充実について(小学校の専科指導)
前の記事>(2022/04/09)
万博に向けた取組について
記事一覧