ブログ

教育の充実について(小学校の専科指導)

代表質問の内容です。

順次アップしております。

質問の詳細

【質問】

教育の充実についてお伺いします。教育環境の充実においては、「国や府の加配教員等を活用し、小学校での専科指導を拡充します」とありますが、小学校の専科指導は、どのような効果があるのか、また、市政運営方針の中にある、「グローバル社会の中で生き抜くための力の育む取り組みにどのようにつながるのか、お伺いします。

【答弁】

教育の充実についてお答えします。小学校における専科指導による効果としましては、複数の教員により、児童を多面的に理解できること、また児童においては中1ギャップの軽減が図られること、さらには教員が教科の専門性を深め、より効果的な指導を行うことなどが期待できます。こうした取り組みによって、主体的・対話的で深い学びの実現をはかり、子どもたちが「グローバル社会の中で生き抜く資質・能力」を高めることにつなげたいと考えています。

【意見要望】

教育環境の充実においては、専科指導の効果について一定理解しました。こうした新しい取り組みについては、推進する中で、どういった面で指導の効果が高まっているのか、また深い学びの実現につながったか、効果が見えることで、さらに取り組みが広がっていくものと思いますので、機会をとらえて、検証いただきたいと要望します。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の記事(2022/04/12)
グローバル社会の中で生き抜くための力をはぐくむ取り組みについて
前の記事(2022/04/10)
体育館への空調設備について
記事一覧