ブログ

第73回はたちのつどいに参加。

本日は成人式であるはたちのつどいに来賓として出席させていただきました。

 

 

新成人の皆様、ご成人おめでとうございます。家族や周りの人にも感謝しつつ、自分の人生を切り開いていってください。これからの皆さんの就職、結婚、子供ができたら子育てや教育にもかかわってくることですので、政治のことについても興味を持っていただけばと思います。

議員インターンをやってみるのはどうでしょうか?

 

 

コロナの前までは地域の方も多く出席されていたのですが、感染対策ということで、招待されているのは小学校区を代表して1人のみです。(枚方中学校校区の場合は枚方小学校から1人、枚方第二小学校から1人の合計2人です)

そうした中、市議会議員ということで、来賓としてお招きいただき誠に恐縮です。

 

昨年はコロナの感染拡大のため、急遽、ほぼ直前に3月末に延期となりました。

第72回枚方市成人祭「はたちのつどい」に参加。

今年も感染者が拡大傾向の中で実施の判断も非常に難しかったかとは思いますが、当初の予定通り開催することができてよかったと思います。

(なかなか響かないとは思いますし、せっかくのタイミングというのも重々承知なので、あまりきつく言えない気もしますが、できれば大人数・長時間の飲み会とかは控えていただければ・・・)

 

私が出席した枚方中学校の会場では231人が対象で177人が参加しておりました。結構出席率高いと思います。

 

ちなみに、このように各中学校で実施する分散方式になったのは16回目で、その前は集中方式ということでひらパーで開催しておりました。私が成人式に参加したときはひらかたパークでした。分散方式、集中方式、それぞれ良し悪しがありますが、新成人の皆様はどちらのほうがよいでしょうか?

 

 

 

ちなみに、今後民法改正により、成人年齢が18歳に引き下げられますが、枚方市のはたちのつどいは引き続き20歳のタイミングで実施していく予定です。

枚方市の成人式は今後も20歳の時期に実施。成年年齢引き下げに伴う成人祭の対応について

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2022/01/11)
DX研修に参加。
前の記事>(2022/01/09)
『日本の少子化対策はなぜ失敗したのか?』
記事一覧