ブログ

寝屋川市立図書館を視察。

先日会派の小池議員と寝屋川駅のアドバンス寝屋川という再開発ビルの4階に新しくできた寝屋川市立図書館に視察に行ってまいりました。

 

視察といっても、ぶらっと行っただけです。

 

 

 

 

 

フロアマップ

全体としてこんな配置です。

 

 

 

入口と書架とセルフ予約コーナー、拡大読書器、音声読書機、対面朗読室など。

 

 

 

本棚も間接照明入ってます。通常の本棚よりも高いのでしょうか。

 

予約していた本を人の手を介すことなく借りれるようです。ここは性善説で運用するカタチですね。

 

拡大読書器、音声読書機

 

 

本の除菌

枚方市の図書館にも導入されていますが、コロナ禍でもあり、最近は必須のものでしょうか。

雑誌コーナー

真ん中の通路の床に雑誌コーナー。

 

 

 

カフェコーナー

ここの商品は寝屋川図書館の図書カードを持っていれば50円引きです。

 

 

 

ス〇バのような雰囲気も醸し出していますが、地元の事業者のようです。寝屋川市内に数店舗出しているケーキ屋さんでした。

 

 

 

 

 

この場所は飲食可能なスペースです。

 

 

 

 

いろんなところに机、椅子やソファーがあります

 

 

 

 

横にコンセントもあります。

 

 

 

 

返却口

返却口もおしゃれですね。

 

事業の経過

平成30年6月に旧図書館が大阪北部地震により天井の落下によりアスベストが露呈し、中央図書館の休館を決定。

その後あり方を検討し、令和2年9月~12月に実施設計、令和3年2月工事着工、8月に開館という流れです。

 

 

 

 

知り合いの寝屋川市議に話を伺うと、内装費は通常の公共施設よりもかけているということです。

コストの制約がなかったらこういうこともできるいう点で参考になりました。

駅前ですし、寝屋川市駅周辺に住んでいたら通いますね~。

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/11/24)
【箕面市】新稲の森(にいなのもり)のMTBの練習場を視察。
前の記事>(2021/11/17)
アフターコロナを考える「新時代産業シンポジウム」
記事一覧