ブログ

ストップしていた楠葉の浸水対策工事。5月上旬から再開できるように準備作業中。

マシントラブルにより工事がストップしていた楠葉の浸水対策工事について、工事再開に向けて動いているという報告がありました。

 

 

公共下水道第69工区楠葉雨水貯留管整備工事における、シールドマシントラブルにつきまして、令和3年3月下旬に修復にかかる作業が完了し、5月上旬には掘進作業を再開できるよう鋭意準備作業を進めているということです。

また、流入管整備工事(70工区)についても、マシンの損傷に伴い、工事を一時中止していましたが、令和3年5月中旬より工事を再開するということです。

 

前回以降完了した作業

外周リング等の修復を完了。並行して進めていたスポークの修理用パーツの製作も完了し、全ての修復作業が完了

 

 

 

 

 

 

参考までに、楠葉の中央通りの地下に貯留管を作っています。

 

 

 

 

 

これまでについてもブログにまとめております。

2020年7月

楠葉の浸水対策工事が2019年の末からストップしている件。

 

2020年8月

2019年の末からストップしていた楠葉の浸水対策工事が再開する件

2020年12月

ストップしていた楠葉の浸水対策工事が再開して、現在の状況と今後について。

 

2021年3月

ストップしていた楠葉の浸水対策工事が工期延長しました。当初予定からは1年3ヶ月ほどの遅れ。

 

 

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/05/11)
枚方市の新型コロナウイルスワクチン接種について7月1日以降のワクチン接種予約は6月3日から。
前の記事>(2021/05/09)
緊急事態宣言が5月末まで延長したことに伴い、枚方市の対応
記事一覧