ブログ

ストップしていた楠葉の浸水対策工事が工期延長しました。当初予定からは1年3ヶ月ほどの遅れ。

マシントラブルにより工事がストップしていた楠葉の浸水対策工事について、工期の延長が報告されました。

 

 

ざっくりした経過と変更後の工期

 

  • 2019年の末にシールドマシントラブルにより工事がストップ
  • 全長1キロの区間のうち約300mで停止。
  • 現在は工事再開に向け動いているところ。
  • 原因や責任の所在については引継ぎ協議中。(この話はなかなか終わりが見えないの絵まずは工事を再開しようという話になっています)

変更後の工期

当初予定:令和3年2月26日

変更後:令和4年5月31日

 

マシントラブルは致し方ないとはいえ、令和4年の梅雨の前までには完了していただきたいですね。

 

今後トラブルがないことを祈ります。

 

また、原因解明、工事事業者との話し合いも決着がつくことを祈ります。

 

最新の状況について、フロー図です。

シールドマシンの破損したパーツをつくって、修復作業中です。

 

 

 

これまでについてもブログにまとめております。

2020年7月

楠葉の浸水対策工事が2019年の末からストップしている件。

 

2020年8月

2019年の末からストップしていた楠葉の浸水対策工事が再開する件

2020年12月

ストップしていた楠葉の浸水対策工事が再開して、現在の状況と今後について。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/03/17)
枚方市の新型コロナウイルスのワクチン接種について。スケジュールや接種場所など。
前の記事>(2021/03/15)
枚方市の学校で体育の時に肌着は禁止??
記事一覧