ブログ

枚方市の高齢者を対象としたコロナワクチンの接種予約は5月7日から。

高齢者を対象とした新型コロナワクチンの接種予約等の開始についてご案内がありましたので共有いたします。

 

新型コロナワクチンの接種は、令和3年4月15日から高齢者の入所施設を対象に順次接種を開始していますが、入所者以外の高齢者も対象とした接種に係る予約受付、接種を開始します。

 

 

(1)対象者

令和3年度中に65歳に達する昭和32年4月1日以前に生まれた高齢者

(2)予約開始日時

令和3年5月7日(金)午前9 時~

(3)予約方法(いずれかの方法で予約をお願いします。)

①予約システム(24 時間受付)

https://vaccine.sciseed.jp/hirakata-city

※予約開始日時までは利用不可

②予約・相談コールセンター(毎日午前9時~午後6時)

番号:0120-885-755(フリーダイヤル:無料)4月26日開始
※0570-056-795(ナビダイヤル:有料)も当面利用できます。

③かかりつけ医(直接予約)
医療機関一覧は広報ひらかた5 月号及び市ホームページにてお知らせします。

(4)費用・回数

接種は無料で、1 回目の接種から3週間空けて2回接種が必要となります。

 

 

 

電話は相当込み合うことが予想されますね。ネットもサーバー落ちないものか気になります。

 

ようやくつながっても、ワクチンの数の問題で予約締切ということも考えられるのでしょうか。

 

電話回線は20回線用意するとのことです。

サーバーも具体的なところまではセキュリティの関係で明かせないということですが、落ちることがないように、とのことです。

 

電話もネット回線も他市の状況などを見るとかなり不安ではありますが・・。

 

 

5月上旬の枚方市のワクチン供給量は約5000人分(4月26日には詳細確定?)なので、その分の予約が終わったら、以降の受付は今後の供給量を見ながらの判断になってくるということです。

 

今のところ5月下旬には5月上旬と同じくらいの量(5000程度)は供給されるのではないかと思いますが、まだ不確定な状況です。

 

市としてもいつどのタイミングでどれくらいのワクチンが供給されるのかはわからない状況が続きます。こういう情報も積極的に発信していくべきではないでしょうか。

 

65歳以上となると枚方市の場合11万人くらいなので、みんなが一気に電話かけると間違いなくパンクしますよね。

最初は回線もワクチンも限られているため、例えば、電話は80歳以上、ネットは65歳以上ならだれでもOKなど、さらに詳細分割して予約受付をしても良いのではないかと感じます。

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/04/24)
3回目の緊急事態宣言に備えた枚方市の対応
前の記事>(2021/04/16)
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた5月5日までの枚方市の教育活動について。
記事一覧