ブログ

枚方市のスポーツ施設の利用基準を今後見直しの方向。

表題の通りですが、枚方市が今後スポーツ施設の利用基準を見直していく方向です。

市民の方々が使えるとともに、様々な稼げるイベントも実施していってほしいですね。

 

コロナの感染状況などから当面は厳しいかもしれませんが、個人的には飲食もしながらサッカー観戦、格闘技観戦などができればと思います。

 

 

 

他の議員が3月議会の代表質問で取り上げており、以下のようなやり取りがありました。

  • ロスポーツなどの興行試合や各種イベントの実施などに幅広く利用することは、収益確保の面からも必要である。一般利用の機会をしっかり確保できるよう、利用料金に差をつけた形での利用が望ましいと考えますが、来年度どのような見直しを検討されるのか

  • 市民の利用機会の確保に留意しながら、入場料を徴収するプロスポーツ等に幅広く利用していただくことができるよう、様々な観点を踏まえ検討を進めていく。

 

 

  • 消費誘導や都市の魅力の向上など、スポーツイベントは開催都市に様々な利益をもたらすと言われており、種々様々な国際大会の誘致活動も盛んに行われるなど、スポーツイベントの可能性はとても広がっている
  • これまでに社会貢献も踏まえた大相撲やボクシングなど大きな興行が行われてきました。しかしながら、地域で頑張っているプロレス団体などの興行は、今の基準では利用ができない
  • 地元の小さな興行などに関して、今回の見直しでの開催ができるようになるのか

  • スポーツによるにぎわいを創出するために、市民の利用機会の確保に留意しながら、様々なニーズに対応できるものとしたいと考えて

 

 

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/04/13)
枚方市で高齢者へのワクチン接種が開始
前の記事>(2021/04/06)
枚方市が新型コロナウイルスのワクチン接種券の送付を開始
記事一覧