ブログ

枚方市で高齢者へのワクチン接種が開始

新型コロナワクチンの高齢者への接種につきまして、令和3年4月中はワクチンの供給量が非常に限られているので高齢者の入所施設から順次接種をするとなっておりましたが、接種開始日が決定しました。

 

 

接種開始日:令和3年4月15日(木)
接種施設:特別養護老人ホーム

 

4月5日の週に40人分のワクチン配分を受け、翌週(4月12日の週)から接種を開始する予定でしたが、施設及び医療機関との調整の結果、 4月15日(木)と19日(月)の2日に分けて接種するとのことです。

 

今後も、ワクチンの供給状況に合わせて、高齢者施設をはじめ、順次接種を行っていく予定です。

 

 

まだまだワクチンの供給数が少ないため、高齢者全体にいきわたるのにも時間がかかりますし、高齢者以外はまだまだ先にはなりますが、ワクチン接種を進めていかなければなりませんね。

 

大阪では感染者数が増大しており、非常に厳しい状況が続きますが、一人ひとりができることをやってまいりましょう。

 

とはいえ、コロナの感染拡大が1年以上となっており自粛生活も求められ、経済活動もこれまで通りというわけにはいかない中ですので、お困りのことなどがありましたらご連絡ください。

 

できる限り対応してまいります。

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/04/13)
一時預かりを利用したい人はいても利用されない件について、論文より。
前の記事>(2021/04/08)
枚方市のスポーツ施設の利用基準を今後見直しの方向。
記事一覧