ブログ

枚方市が新型コロナウイルスのワクチン接種券の送付を開始

4月5日に、枚方市内の65歳以上の高齢者に新型コロナウイルスのワクチン接種券を発送しております。

この封筒が行きますのでしっかりと保管しておいてください。

 

ワクチン接種券じたいは高齢者全員に送付しておりますが、ワクチンの数が限られているため、高齢者施設入居者以外の方のワクチン接種は5月中旬ころから可能となります。

 

手元の届いた方は1か月程度しっかりと保管をお願いいたします。

ちなみに、一人一人来るので、65歳以上の夫婦で同居している場合も1通だけではなく別々で封筒が来ます。

 

 

以下に詳細を記載しておりますのでご確認ください。

 

 

 

ワクチン接種が進んでいる海外では感染者数が減っているという報道もあります。まだまだ先の見えない状況で、大阪府においては感染者が過去最多となっている状況ではありますが、ワクチン接種が進むことで感染拡大の防止に期待が持てます。

 

 

予約開始のタイミングではLINEはHP等でお知らせ、広報ひらかたにいついても間に合うタイミングで掲載していくということです。紙媒体はどうしてもネットに比べると時差が生じてしまうのが難しいところですね。

 

ネットに慣れていないというお声もあるかと思いますが、枚方市公式LINEの登録をお勧めいたします。

 

1.ワクチン接種券の送付について

4月5日(月)に65 歳以上の高齢者に接種券を発送(住民票所在地に郵送)します。

2.高齢者の接種方法について

(1)ワクチン配分確定分の接種予定について

4 月5 日の週に40 人分のワクチン配分を受け、翌週(4月12日の週)から接種開始、および4月12日の週は1箱(975人分)の配分を受け、4 月19 日の週から接種となります。

 

 

975人が1回ずつうてるもので、最初にうって3週間後に同数来る予定です。

 

(2)高齢者施設の接種順序について

4 月当初はワクチンの供給量が限られていることから、高齢者施設のうち介護老人福
祉施設(特別養護老人ホーム)等の介護保険4施設から先行して接種し、ワクチンの供
給状況に合わせてその他の施設へ順次拡充していく予定です。

(3)5 月以降の実施予定について

国等の情報では、5 月10日の週以降は毎週全国で9,188 箱の供給が見込まれており、
6月末までにすべての高齢者(3600 万人)に2 回接種できる数量のワクチンを順次出
荷するとされています。これが実行されれば、5 月中旬以降、高齢者施設に加え、集団
接種や医療機関での個別接種を実施していくこととなります。

3.接種の予約について

接種ができる医療機関につきましては、広報ひらかた5月号のほか4月下旬ごろに市
ホームページ等でお知らせします。

 

かかりつけの方のみを対象とする医療機関で接種可能な場合は、電話等で同医療機関に直接予約となりますが、それ以外の場合は、一般の高齢者の方の受け入れ可能な医療機関または集団接種会場での接種となりますので、コールセンターまたはインターネット・LINE で予約をしていただくこととなります。

予約受付開始時期は、5月以降となる見込みですが、5月以降のワクチンの供給が確定
し、接種可能数が決定次第、ホームページ等でお知らせさせていただく予定です。

 

公共施設の会場は広報ひらかた4月号にも載っていますが以下の通りとなっております。

4.LINE の取り扱いについて

今般、LINE 社における情報管理上の懸念が示されておりますが、本アカウントを利用
したサービスにつきましては、個人情報の取得をしていないことや、LINE 本体機能とは
別のシステムによる運用を行っていることなどから、利用停止は行わず、5月以降稼働予
定である新型コロナワクチン接種予約について、利用の安全性を市民に周知するとともに、
当初の予定どおりLINEを活用して接種予約を実施する予定です。

5.府民等対象の大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口の開設について

4月1日から大阪府において、市町村では対応困難なワクチン接種にかかる医学的知見
が必要となる専用相談窓口が開設されました。

TEL 0570-012-336

FAX 06-6641-0072
24 時間(土日祝日含む)対応。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/04/08)
枚方市のスポーツ施設の利用基準を今後見直しの方向。
前の記事>(2021/04/02)
枚方市の成人祭の会場ごとの出席率と前年比較。
記事一覧