ブログ

緊急議会が開催。ボーナスの引き下げなど。/議場用ヘルメットを導入

今日は緊急議会でした。

40分程度で終了しました。

 

専決事項

 

  1. 平成14年8月22日枚方市立の保育所で転倒して骨折した件。既払金(約4万円)を除いた35万を支払う。(この方の通算の手術代などは17万とのこと)
    市の負担は合計39万円。
  2. 令和2年10月6日 枚方市の管理している木が落下して、下を通っていた車の修理と代車費用で47万円
  3. 令和2年7月20日 公用車がバックした時に売りそのバイクに接触。20.5万円
  4. 令和2年8月10日 ごみ収集車がバックした時にブロック塀に接触6.5万円

※いずれも金額は四捨五入してます。

いずれにしても再発防止に努めていただきたいですね。

 

議案

基本的に期末手当という、いわゆるボーナスを下げる話です。

議案はそれぞれ別ですが、市長、職員、議員ともに0.05ヶ月分

 

議員以外の人件費削減効果は今年で6500万円、来年度以降は7400万円ということです。

 

 

 

職員の中には、コロナ禍において仕事が増えた方も多々います。病院、保健所を筆頭にそれ以外にも子育て関係、教育関係。

 

なかなか厳しい話ではありますね。。公務員はこういった感染拡大時や災害時には部署によっては仕事がかなり増えますし、あわせてボーナスも下がるということが起きます・・。

 

議場用ヘルメットを導入

今日から議場用ヘルメットが支給されました。

 

折りたたみ式です。

折りたたんだ状態。

ヘルメットにした状態。

 

折りたたみ用ヘルメットかぶるとこんな感じです。※議会終わってから撮影してます。

 

 

 

折りたたみ方書いてるのにやり方わからず事務局の方に教えてもらったのはここだけの話です。人間だもの。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/12/01)
コロナ発熱外来を実施している医療機関に話を伺いました。
前の記事>(2020/11/29)
使用済みおむつ持ち帰りかどうか近隣類似自治体に聞きました。
記事一覧