ブログ

枚方市の新型コロナウイルス関連情報育休の延長も6月末までに。

枚方市から報告がありましたので共有いたします。

 

施設が緊急事態宣言の時期は休止に、また、育休の期間が6月末までに延長、そして、寄附いただいた5.1万枚のマスクについては福祉関連施設、保育所幼稚園小学校等に配布されるとのことです。

 

施設の件と育休の延長については私も提案しておりました。

 

以下詳細です。

 

1.利用中止期間中の市関連施設の運営について

市関連施設については利用中止の対応を実施していますが、4月20日(月)から5月6日(水)までは休館とし、施設管理に必要最低限の職員の出勤にとどめます。
なお、指定管理による運営施設の指定管理料については、今後の施設の運営状況を踏まえ検討します。

 

2.育児休業期間等における保育利用の取扱いについて

現在、家庭での保育が可能な保護者に対して家庭保育を要請しており、緊急事態宣言を受けて5月6日まで、引き続き家庭保育を要請し、あわせて育児休業等の延長を認めていますが、更なる感染拡大防止を図るため、この期間を6月末までとします。

 

3.企業から寄付を受けたマスク(51,000枚)の配布先について

次のとおり配布します。

  • 福祉関連施設(住居系、通所系サービス等):計396施設
  • 保育所、幼稚園等:計98園
  • 小学校、留守家庭児童会室等:90校

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/04/17)
続・枚方市に対して新型コロナウイルス対策の提言。
前の記事>(2020/04/16)
枚方市の保育所も新型コロナウイルスの感染対策のために原則休園に
記事一覧