ブログ

緊急事態宣言を受けて、枚方市の小中学校の週2程度の登校日も中止に。公共施設の利用中止などについてもまとめています。

次のとおり、新型コロナウイルス対策本部からの報告を受けましたので内容を共有いたします。

 

表題の通り、4月9日以降の登校日も中止になりました。

 

幼稚園は休園、保育所は開園しますができる限り通所は控えていただく、こども発達センターは時間を分散して保育を実施。

 

また、屋内屋外施設ともに5月6日まで利用中止、屋内施設は6月末まで新規予約受付中止となっております。

 

以下のページの情報を中心にまとめております。

緊急事態宣言の発令に伴う対応について(4月7日)

緊急事態宣言の発令に伴う市立幼稚園・保育所等・ひらかた子ども発達支援センターの利用について

学校園等の臨時休業について【4月7日更新】

新型コロナウイルス対策に伴う市関連施設の利用中止・制限等一覧(4月7日現在)

 

    小中学校の対応について

    ①4月9日以降の登校日について
    「週2日程度の登校日」を中止する。

    (注)本件については、府の決定通知を受け、明日に保護者に通知される予定で
    す。

    ②「臨時的な児童生徒の居場所」、「留守家庭児童会室」については
    保育所と同様に、家庭保育の協力を強くお願いした上で引き続き開設する。

     

    保育所及び幼稚園の対応について

     

    市立幼稚園の【臨時休園】について

    市立幼稚園については、5月6日(水曜日)までの間を「臨時休園」します。
    なお、預かり保育については実施しますが、育児休業中の方や、今回の緊急事態宣言により仕事が休める方等につきましては、通園を控えていただくよう強く要請します。
    その上で、やむを得ない事情により、保護者が不在となり、お子様の安全が確保できない場合に限り、預かり保育をご利用いただけます。

    保育所等の利用について

    市立保育所等は開園しますが、感染拡大防止および子どもや保護者の健康を守る観点から、育児休業中の方や、今回の緊急事態宣言により仕事が休める方につきましては、通所を控えていただくよう強く要請し、最小限での保育を実施します。

    ※以上の対応について、私立保育所(園)等についても同様の取り扱いとします。

    ※登園を控えていただいた場合の保育料については、日割り計算のうえ還付します。手続きについては別途お知らせします。

     

    市立ひらかた子ども発達支援センターの利用について

    感染拡大防止対策として、児童発達支援(通所部門)については、送迎バスや送迎タクシーの運行を当面中止するとともに、通所児が多数とならないよう、クラスや通所日を分散して保育を行います。

     

    市関連施設の利用中止等の拡大について

    • 屋内施設:5月6日までは利用中止。6月末日までの新規予約受付停止。
    • 屋外施設:5月6日まで利用中止。
    • 利用中止期間中の既存予約分のうち、支払い済みの使用料については全額返金します。
    • 総合福祉センター及び楽寿荘については、一部に屋外施設を含みますが、老人福祉センターという施設の特性に鑑み、すべての施設の利用を中止します(利用中止期間や新規予約の取り扱いは他の屋内施設と同様とします)。

    詳細についてはコチラをご覧ください。

    図書館の対応について

    全館休館とし、現在継続しているサービスを次のとおり改める。

    1. 中央図書館、分館、分室
      ・貸出事務は停止。返却は返却ポストのみで受付。貸出期間は4月9日~5月6日はカウントせず延長する。
      ・窓口予約業務は停止。電話、インターネット予約は継続。
      ・電話でのレファレンスサービス、本の問い合わせに加えて図書館HPのシステムやメールでの問い合わせなど対面以外のサービスを充実を図る。
    2. 自動車文庫は停止する。

    庁内会議等の開催に係る留意事項について

    1. 会議開催の検討
      ・不急の会議は延期する。
      ・情報共有が目的の会議はメールを活用する。
      ・会議内容に応じて持ち回り会議を実施する。
    2. 会議を開催する場合の取り扱い
      ・「3つの密」への配慮を行う。(窓を開けたまま、出席者は最小限に、座席の間隔の確保)
      ・会議趣旨や資料説明の事前配付、説明に努める。

    職員の時差勤務の積極的な利用について

    ・公共交通機関を利用して通勤している職員については、時差勤務を積極的に利用するよう通知する。

     

     

    市役所等業務の取り扱い変更について

    市役所窓口など市民対応業務につきましても、感染拡大防止の観点から取り扱いを一部変更する予定です。

    決定次第、順次掲載します。

    感染拡大を防ぐために(外出自粛のお願い)

    感染拡大の防止に向けては「極力、人と人との接触を避けることが重要」とし、これまでより人と会うことを8割以上減らすことが爆発的な感染拡大の防止につながるとしています。

    できる限り外出を自粛するとともに、手洗いや咳エチケットなどの取り組みに引き続きご協力ください。

    緊急事態宣言による外出自粛要請について

    感染拡大防止のため、1カ月間、外出の自粛をお願いします。府外の実家に戻るといった、府県を超える移動は控えてください。

    府内では、夜の繁華街でのクラスターの発生も報告されていますので、このような外出は特に控えていただくよう、強く要請します。

     

    日常生活について

    食料品や医薬品、日用品などの生活必需品の買い物や職場への通勤、医療機関への通院、健康の維持に必要な散歩や運動など、生活の維持に必要な外出は制限されませんので、ご安心いただき、買い占め等のないよう、冷静な行動をお願いします。

    電話相談窓口

    「緊急事態宣言」を受けて、大阪府では、これら緊急措置に関する電話相談窓口が設けられました。

     

    電話:06-4397-3299(平日午前9時~午後6時)

     

     

    その他

    「緊急事態宣言」を受け、市の対応についてはホームページにおいてコーナーを
    設けるなど、様々なツールを活用し市民に周知していく。

    なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、こ
    れらの内容については必要に応じて変更が生じる場合がある。

     

     

     

     

     

    SNSにシェア
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    枚方市議会議員
    木村 亮太
    民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
    <次の記事(2020/04/09)
    大阪府が新型コロナウイルスの影響で売り上げが厳しくなっている飲食店の対応で出前を取るとポイント還元。
    前の記事>(2020/04/07)
    緊急事態宣言の実施に伴い、枚方市の学校の4月8日の登校日も中止になりました。
    記事一覧