ブログ

緊急事態宣言の実施に伴い、枚方市の学校の4月8日の登校日も中止になりました。

緊急事態宣言が出ることにより、枚方市の4月8日の全校登校日も中止となりました。

 

情報がちょこちょこと流れていたようですが、市の新型コロナウイルス対策本部からの連絡が来た時点でアップいたしました。

 

状況が刻一刻と変わっている中ですので今後についてもまた変更があるかもしれませんが、取り急ぎの情報としてアップいたします。

 

 

以下、市からの報告の詳細です。

 

 

 

1.緊急事態宣言発令に伴う小中学校の対応について

①明日4月8日(水)の全校登校日は実施しない。9日(木)以降については本日7日の府の対策本部会議の決定事項を受け、決定する。

 

②「臨時的な児童生徒の居場所」、「留守家庭児童会室」については保育所と同様に、家庭保育の協力を強くお願いした上で開設する。

2.保育所の対応について

「家庭保育の協力依頼」にとどまらず、緊急事態宣言により仕事を休む人、育児休業中の人に通所を控えていただくよう強く要請する。

3.幼稚園の対応について

①4月8日に予定している入園式及び進級式は中止する。ただし、預かり保育は実施する。

②4月9日以降の対応については、府の対策本部会議の決定に基づく通知を踏まえ判断する。

なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、これらの内容については必要に応じて変更が生じる場合がある。

また、新たな決定事項につきましては、随時お知らせします。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枚方市議会議員
木村 亮太
民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
<次の記事(2020/04/08)
緊急事態宣言を受けて、枚方市の小中学校の週2程度の登校日も中止に。公共施設の利用中止などについてもまとめています。
前の記事>(2020/04/06)
緊急事態宣言が明日にでも。新型コロナウイルスの対応について枚方市に対しての提言・ご意見お待ちしております。
記事一覧