ブログ

令和元年度追悼式に参加

今日は令和元年度枚方市追悼式に来賓として参列させて頂きました。

 

戦争での戦没者、また、職務中の殉職者の計1908柱の御霊に哀悼の意を表しました。

 

台風の影響で風が強かったからかネクタイが曲がっています・・。

 

 

私たちが今日、平安に日々を過ごせるのは多くの尊い犠牲の上にある事を再認識するとともに感謝の念を抱きました。

 

 

会場が、市民会館大ホールからメセナひらかたに変わって2回目。

 

たしか、前回は震災や台風の影響で本来の秋実施から予定を変更して3月に臨時的に実施したので参加者が少なく、今回からが本格的にメセナひらかたでの実施。

 

運営面で言うと献花の時に遺族の方々が階段を降りるときに苦慮されていました。端の席は手すり代わりに使うということにしてできる限りあけるようにするのがよさそうですね。

 

 

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枚方市議会議員
木村 亮太
民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
<次の記事(2019/10/11)
2019年の台風19号、枚方市への接近情報など-2
前の記事>(2019/10/09)
2019年の台風19号、枚方市への接近情報など
記事一覧