ブログ

東日本大震災から8年

東日本大震災から8年が経ちますね。

被害に遭われた方々の心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興復旧をお祈り申し上げます。

 

 

2011年3月11日は4月に行われる枚方市議会議員選挙の準備をしていました。

 

事務所(といっても立派なものではなく、築年数の経った長屋)で作業をしている時に船に乗っているような揺れを感じました。まさか震源地が東北とは思えませんでした。そしてその後の津波の映像は本当に衝撃的でした。

 

自然災害が起こってほしくないものですが、去年の6月には大阪北部地震も発生していますし、台風21号も到来しています。また、今後においては南海トラフ地震も関西では想定されています。枚方市の場合は、南海トラフ地震よりも生駒断層地震の方が被害想定が大きいとされています。詳細はコチラ

 

改めて他人事ではないということを強く感じさせられます。

自然災害へのそれぞれの備え(自助)と、発災してからのその後の迅速な復旧が大事だと感じました。

 

 

東北のために私たちにできること

寄附

様々なやり方があると思いますが、こちらが簡単にできると思います。

実際に訪れる

以前、東北を訪れた時に、ぜひ一度観光でもいいから来てほしい、とおっしゃっていました。

 

 

自分達の身の回りで起こりうる災害のためにできること

情報を確認しておく

釜石の奇跡のように、地震発生後すぐに高台に避難して死者を出さなかったという事例もあります。日々、自分の住んでいる地域がどういう場所で、どういうリスクがあるのかを知っておくことは大事です。

防災マップや避難所情報などのリンクを載せておきますので、よろしければこちらもご覧ください。

枚方市防災マップ

枚方市の避難所情報

枚方市の避難所(地図)

阪神淡路大震災から24年、想定を超える災害にどう向き合うか。

 

防災グッズの用意。

防災グッズ、非常食などを備えておくのも大事だと思います。

 

 

関連記事

2013年の夏に被災地に行っています。またどこかのタイミング行きたいと思っております。

http://ameblo.jp/kimura-ryota/entry-11593318884.html

↑大槌町

http://ameblo.jp/kimura-ryota/entry-11592164004.html

↑大船渡市

http://ameblo.jp/kimura-ryota/entry-11592154710.html

↑陸前高田市

当時の写真です。奇跡の一本松の前で。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net
twitter
@kimura_ryota
Facebook
友だち追加
未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2019/03/12)
1人当たり500万円かかる糖尿病性腎症重症化予防対策について
前の記事>(2019/03/10)
公共施設マネジメントの先進自治体である秦野市に視察!
記事一覧