ブログ

コロナ禍における原油価格・物価高騰対策についての緊急要望をいたしました。

本日は会派として、緊急要望をしました。

 

物価高騰による対策についてです。

 

内容としては、

  1. 子育て世帯への給付金の対象の拡大
  2. 給食費の負担軽減
  3. 幼稚園・こども園の送迎バスのガソリン代負担軽減
  4. 水道料金の基本料金減免

の4つです。

 

今回枚方市としての割り当てられている金額が10億円ということで、4つの項目すべて対応していくくと10億円では足りず、優先順位をつけて考えていただく部分もあると思いますが、少しでも生活の負担軽減につながればと思います。

 

 

 

以下、要望書の内容です。

 

 

  1. コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」 の一環として 、 令和4年4月26日に閣議決定された「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(児童一人当たり一律5万円)」については、給付の対象となる低所得世帯のさらなる支援のため、 市独自で給付額を上乗せして支給するよう要望します。
    また、すべての子育て世帯を支援するため、対象世帯以外の世帯に対しても、市独自の上乗せ額分の支給を要望します。
  2. 学校給食については、これまで通りの栄養バランスや量を保った給食を実施するとともに、給食費の保護者負担が増加することのないよう要望します。
    また、保育園の副食費については、一定期間、徴収免除の対象範囲を拡大し、すべての児童に対して徴収を免除するよう要望します。
  3. 幼稚園、認定こども園等の施設において、送迎車のガソリン代等の燃料費の幼稚園、認定こども園等の施設において、送迎車のガソリン代等の燃料費の負担が増加していることから、事業者の負担軽減のため、燃料費について支援を行うよう要望します。
  4. 水道使用量が多くなる夏場水道使用量が多くなる夏場にかけて、家庭及び事業所の固定費を軽減するため、一定期間、水道料金の基本料金を減免するよう要望します。
SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の記事(2022/05/13)
開会議会1日目。議長と副議長が決まりました。
前の記事(2022/05/09)
今のペースだと計画通りはかなり難しいペース?(枚方市の公共施設マネジメント)
記事一覧