ブログ

新しい価値を付加したスポーツイベントによる賑わいの創出について

代表質問の内容です。

順次アップしております。

 

質問の詳細

【質問】

次に、⑤新しい価値を付加したスポーツイベントによるにぎわいの創出について、お聞きします。

今回の市政運営方針では、「新しい価値を付加したさまざまなスポーツイベントを通じて、地域の賑わいを創出する」とありますが、どのようなイベントを予定されているのか、お伺いします。

【答弁】

次に、⑤新しい価値を付加したスポーツイベントによるにぎわいの創出について、お答えいたします。

スポーツに求められる役割や概念の広がりとともに、様々なスポーツに注目が集まる中、新たなスポーツや、日本古来の武道、障害者スポーツなど、子どもたちを対象とした多様なスポーツを体験できるイベントを開催することで、まちの賑わいを創出するとともに、子どもたちが持つ可能性を引き出すことに繋げていきたいと考えています。

【意見要望】

昨年は、プロバスケットボールチームの大阪エヴェッサが、地元企業の協賛を得てプレシーズンマッチを行い、非常に盛り上がったと聞いています。この連携イベントについては、今年も総合体育館で実施してもらえる予定であるということです。このような、民間事業者との連携によるスポーツイベントは、賑わい創出にとって重要なことだと考えます。

また、市全体としてスポーツによる賑わいを考えるのであれば、地元スポーツチームだけでなく、様々なスポーツ分野で活躍する団体や個人などにも着目すると同時に、スポーツを楽しむ環境づくりも進めていくことで、スポーツに新たな価値が生まれるのではないかと思います。

来年度は市制施行75周年にあたる年でもありますので、民間事業者や多様なスポーツ主体を大きく巻き込み、積極的に連携を取ってまちを盛り上げてもらいたいと思いますし、現在、検討を行っていただいているキッチンカーや物販ブースなど、イベントの来場者が楽しむための仕組みづくりについても、前向きに取り組んでいただきますようお願いします。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2022/04/03)
ジェンダー平等の実現について
前の記事>(2022/04/01)
自ら避難が困難な要支援者への避難支援のしくみづくりについて
記事一覧