ブログ

保育所の入所相談がオンラインでも対応することに。

私も提案していた「保育所の入所申請を市役所に行かずともできるようにしてほしい」について、まずは相談はオンラインで可能となりました。

 

保育幼稚園入園課の窓口には、 1日50~100件程度の来庁があります。この間、新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策として、 一部の手続きを郵送でも受付することとし、窓口の混雑状況を市のホームページから確認可能とするなど取り組みを進めてきたところですが 、 翌4月の入所申請の第1次締め切り日である11月末に向けて、窓口の取扱件数は今後さらに増加すると予想されます。この度、妊娠中の方や市外から転入される方が窓口にお越しいただく負担を軽減するとともに、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点で人流を抑制する一助とするため、ビデオ通話による保育利用相談の運用を開始いたしますのでお知らせします 。

 

1.概要

Webex を活用して、ビデオ通話による保育利用に関する事前相談を行います。
※枚方市が主催するビデオ会議には、セキュリティ面で信頼性が高いWebexを活用しています。外部とのweb会議や研修のほか、妊婦オンライン相談(地域健康福祉室 母子保健担当)にも利用しています。

  1. 対象者
    妊娠中の方、市外から転入予定の方
  2. 相談内容
    保育利用の事前相談( 申請の 受付は できません
  3. 設定日
    原則として 月曜日・火曜日・金曜日 に各1件1件あたり30分。 週3件程度)

2.運用開始日(予定)

  1. 予約開始日
    令和3年9月 3日(金)
  2. 運用開始日
    令和3年9月10日(金)

 

3.利用方法

 

まずは、ということで、週3件程度の相談枠となっております。

 

運用開始後、利用状況を見極めながら、対象者や対象時間の拡充を図っていくことです。

 

まずは入所相談からですが、今後は入所申請までできるようになってほしいなと思います。

 

コロナの感染対策的にもいいことだと思いますし、小さい子どもいるとなかなか出るの大変ですからね・・途中でぐずることもありますし。

 

ちなみに電話相談は今でも随時受け付けているということです。

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/09/02)
にぎわい創出事業というひらパーの入場券を無料で配布する事業について。 
前の記事>(2021/09/01)
ワクチン
新型コロナワクチンの12歳から49歳の方の接種予約開始等について【枚方市】
記事一覧