ブログ

枚方市の図書館はオンラインで利用者登録(会員登録)ができるようになります。

市立図書館では、8月からスマートフォン等で、貸し出し手続きを行う「スマート貸出」の話と、9月15日から開始するスマート登録についてです。

枚方市の図書館のDXが進みつつあります。最後は自宅に届くようになれば理想ですが、そこは配送費をどう考えるかですね・・・・。電子書籍の貸し出しも始まっておりますので、電子書籍であれば、オンラインで利用登録し、オンラインで電子書籍をかりてそのまま読むということもできます。

 

 

 

スマート貸し出しとは

簡単に言うと会員証がデジタルになったということです。

今まで本を借りるときにはこういうリアルの会員カードが必要だったのですが、8月からはスマート貸し出しということで、図書館の予約サイト内で会員カードのバーコードを表示できるようになりました。

 

今まではこんな感じの会員カードで隠していますが下にバーコードがありました。

そのバーコードを読み込んで本を借りていました。

 

8月からはスマート貸し出しが可能になったということで、スマホがあれば大丈夫です。

枚方市の図書館のスマホサイトアクセス・ログインして、下の方の利用状況というところをクリックすると、

 

 

 

こんな感じでバーコードが表示されます。

図書カードがなくてもこのようにスマホで貸し出しの手続きができるようになりました。

 

 

スマート登録について

とはいえ、これまでは、まずは図書館に直接行って利用登録(最初の会員登録)をしなければならなかったのですが、これからは利用登録もオンラインでできるようになりました。

 

9月15日からは、電子図書館や通常の図書館利用に必要な登録手続きを、自宅に居ながら24 時間オンラインで行える「スマート登録」を開始します。
電子図書館(7月開始)を、登録から利用まで全てオンラインで行えるようになります。

  • 対象:はじめて図書館を利用される方
    ※:既に貸出カードをお持ちの方はあらためての登録手続きは必要ありません。
  • 開始日:令和3年(2021)9月15日(水)午前9時30分から

 

 

専用フォームは9月15日以降公開されます。

本人確認は免許証などの本人確認書類をアップロードしてもらい確認していくということです。

利用期限が切れる会員カードの更新や住所変更もできるとのことです。私はもう利用登録しているので、期限が切れるときの更新で使ってみたいと思います。

期待ですね。

 

 

 

関連記事です。

私も利用登録もオンライン上でできるようにしてほしいという話はしておりました。

電子図書館実施するのであれば、利用登録も含めて最初から最後までオンライン上で。小中学校とも連携して。

 

電子書籍の貸し出しについてはこちらのブログでまとめております。

枚方市の電子図書館が7月1日から開始。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/08/23)
フリースクールの視察及び意見交換@立川・井上
前の記事>(2021/08/19)
2学期が始まろうとしている中で、コロナ感染が怖くて学校に行きたくないという場合は。【枚方市】
記事一覧