ブログ

枚方市にはありませんが、他市では公立の小中学校のグラウンドには夜間照明(ナイター設備)が付いているところが結構あります。

とある方と話をしていて気になったことがあったので近隣自治体に聞きました。ブログタイトルの通り学校のグラウンドの夜間照明(ナイター設備)のあるなしについてです。

 

 

 

枚方市は学校開放という名で放課後のグラウンドが地域の方やスポーツチームが使えるようにはしています。しかし、夜間照明(ナイター設備)がないので暗くなってきたら使えないです。枚方市にいる身からするとそれが当たり前かと思っていたら、「●●市では照明があるので夜でも練習ができる」という話を聞き、枚方市以外の北河内6市と関西の中核市の状況を伺いました。

 

この調査の前は、枚方市民の私からすると夜間照明(ナイター設備)があるのは私立のスポーツの強い高校のイメージでした・・。

以下の通りとなっております。全ての小中学校に設置している自治体はありませんが、小学校・中学校のいずれかで設置している自治体をカウントすると、全体の8割くらいですね。枚方市は少数派でした。

 

 

北河内

夜間照明(ナイター設備)がある自治体

  • 守口市
    • 中学校:(2校/8校)
  • 寝屋川市
    • 中学校:(5校/12校)
  • 大東市
    • 中学校:(3校/8校)
  • 四條畷市
    • 小学校(5校/6校)
    • 中学校(2校/3校)
  • 交野市
    • 小学校(3校/10校)
    • 中学校(1校/4校)

 

夜間照明(ナイター設備)がない自治体

  • 門真市
  • 枚方市

 

 

関西の中核市

 

夜間照明(ナイター設備)がある自治体

  • 大津市
    • 小学校(37校/37校)
    • 中学校(1校/18校)
  • 豊中市
    • 小学校(1校/41校)
    • 中学校(4校/17校)
  • 吹田市
    • 中学校(7校/18校)
  • 高槻市
    • 小学校(3校/41校)
  • 東大阪市
    • 小学校(32校/51校)
    • 中学校(18校/25校)
  • 姫路市
    • 中学校(3校/35校)
  • 尼崎市
    • 小学校(18校/41校)
  • 西宮市
    • 中学校(1校/19校)
  • 和歌山市
    • 中学校(9校/17校)

 

 

夜間照明(ナイター設備)がない自治体

  • 八尾市
  • 明石市
  • 奈良市

 

 

 

照明代は利用者から頂いているところが多いです。1時間に換算すると500~1000円前後。

照明も自治体が設置したものもあれば、地域やPTA、利用団体から寄贈されたものもあります。

 

 

 

 

 

 

 

枚方でもあったらいいのかなぁとも思うのですが、設置費用やランニングコストも踏まえてでしょうか。全校に設置しているところはほとんどないので、選んで設置するとしたらその基準を考えることも必要ですね。

また、照明で夜も明るくなるので、近隣住民の理解も必要です。

 

 

 

この件について、ご意見ありましたら、SNS・メール等で頂ければ幸いです。

 

また、詳細資料もありますので、他市の議員、職員の方で興味がある方もいらっしゃいましたらご連絡ください。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/07/15)
SDGsについての研修会【枚方市】
前の記事>(2021/07/13)
一時預かりの件、表記が心理的ハードルを下げる表現に?その②枚方市の案内。
記事一覧