ブログ

5月7日(金)午前9時から始まった枚方市のワクチン接種の予約受付の状況

枚方市のワクチン予約、5月7日の午前9時から開始したものが、当日をはじめとしてどのような状況だったのかを市から報告いただいていますので、共有いたします。

それを踏まえて、6月3日から再開される予約についてもご検討いただければ幸いです。

 

 

※このブログは決して煽るつもりはありません。

最終的には全員分ワクチンは共有されますので、その点ご理解ください。

 

予約の状況について

 

システムにおいて支障となる情報は確認しておりませんが、コールセンターへの電話で
の予約は、集中して大変つながりにくい状況になっていました。

 

また、予約には、説明も含め一人当たり平均約10分を要する状況だったとのことです。

 

システムの予約枠についても、くずは周辺のエリア及び香里エリアの医療機関について
は、10時30分の時点でシステムによる予約枠が埋まり、12時時点では2医療機関のみ予
約可能である状況でした。

 

 

市のツイッターでは9日の6時半に定員になったというツイート。

 

 

木村のチェックでは8日の9時20分にはシステム上で定員に達したという表示がありました。

 

 

臨時予約サポートコーナーについて

午前9時の開設前から来所される市民もあり、開始当初、市民会館については約60 人、
各支所についてはそれぞれ約20人お待ちいただく状況だったとのことです。

12時過ぎまでの来所人数は、市民会館168人、北部支所117人、津田支所37人、香里
ケ丘支所約100人。

システムの予約枠がなくなりしだいサポートコーナーは閉鎖するということで、9日の時点で枚方市HPにも終了の旨が掲載されていました。

 

 

 

 

 

次回についてもワクチンの共有量がまだわからない段階です。ワクチンの量が多くても電話回線は増やしたとはいえ50回線であり、なかなか電話がつながらない可能背は高いです。

既往症などがあり、お急ぎになる方もいらっしゃると思います。電話がつながらない、予約が取れないなどでご迷惑をおかけしていますが、最終的には全員分ワクチンは共有されますので、その点ご理解ください。

 

ネットが使える方はできる限りネットで予約されるのをお勧めいたします。

 

 

何卒宜しくお願い致します。

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/05/14)
本日は開会議会。正副議長を決まりました。
前の記事>(2021/05/12)
自宅療養者向けに自宅療養セット(食料・飲料・マスク等のセット)も開始。枚方市:新型コロナウィルス対応
記事一覧