ブログ

枚方市の新型コロナウイルスのワクチン接種について。スケジュールや接種場所など。

新型コロナウイルスのワクチン接種に関して枚方市の状況をご報告いたします。

 

ワクチン接種はいつから?とか、どこでワクチン接種可能?と聞かれることもありますので現段階で枚方市からワクチン接種に向けて状況について議会に報告いただいている内容を共有いたします。

 

 

要点としては、

  • 医療従事者や重量化リスクの高い方から順番に実施。
  • 医療機関(市内約60箇所)での個別接種、公共施設での集団接種どちらも予定しております。高齢者施設に入所されている方への施設での接種についても検討中です。
  • 接種券が郵送されますので電話・インターネット・LINEで予約して会場で接種となります。また会場の詳細等は明かされていませんので、わかり次第情報共有いたします。

 

枚方市の人口は約40万人で16歳以上の方は約35万人。16歳以上が全員接種でも70%接種でも相当な数になるのは間違いないです。スムーズにワクチン接種していけることを望みます。

 

以下詳細です。

 

対象者

市町村の区域内に居住する16 歳以上の方
※国において重症化リスクの大きさ等をふまえ、接種順位が決められています。

接種順位

① 医療従事者等、②高齢者 ③高齢者以外で基礎疾患を有する者・高齢者施設等の従事者
④それ以外の方
※①については
府が実施主体となります。

2.接種期間 (臨時接種として扱われる期間)

令和3年2月17日から令和4年2月28日まで

3.接種場所について

医療機関での個別接種と公共施設を活用しての集団接種を予定しています。
個別接種は市内医療機関(病院・診療所)約60ヶ所 を予定
集団接種は常設会場 (土日祝日含む と土日のみ スポット的に開催する会場での実施を予定)
具体的な接種場所は決定次第、ホームページ等でお知らせします。
ファイザー社のワクチンについては、市内数か所の病院に ディープフリーザーを配置することと合わせ、 市内の診療所等に対しては保健センターが拠点となり ワクチンを配送する予定としています。
高齢者施設に入所されている方への施設での接種についても検討しております。

4.接種の流れについて

  1. 接種券郵送・受け取り
    高齢者については3 月下旬に郵送予定 。その他の対象者については国の指示に従って郵送予定
  2.  優先順位に従って、自身の優先順位に従って、自身の予約が可能な時期がきたら、電話またはインターネット・LINEで予約
  3. 当日、接種券・身分証明書(運転免許証当日、接種券・身分証明書(運転免許証やや保険保険証など)・予診票(事前に記入)を必ず持参し、予約証など)・予診票(事前に記入)を必ず持参し、予約した会場で接種した会場で接種

5.相談窓口について

  • 厚生労働省コールセンター
    • 0120-761770
      国民、医療コロナワクチン施策の在り方等に関するご意見・問い合わせへの対応
  • 大阪府窓口・コールセンター
    • 0570-012-336
    • 市町村では対応困難なワクチン接種に係る専門的な相談への問い合わせ対応
  • 枚方市新型コロナワクチン予約・相談コールセンター
    • どこの医療機関等でできるか等接種の手続き等に関する問い合わせ
    • 0570-056-795(ナビダイヤル)
    • 受付時間:900分~1800分(平日・土日祝日)(10月以降は平日のみ)

6.予算(3月補正予算)

全体で約18.7億円
体制確保に4.7億円
コールセンター設置、予約システムの構築、ワクチンの配送委託など
接種に14億円
医師看護師の派遣委託、会場の使用料など
どちらもすべて国費で賄われます。
SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2021/03/19)
市民会館大ホールの外壁のタイル落下防止の工事が始まります。
前の記事>(2021/03/16)
ストップしていた楠葉の浸水対策工事が工期延長しました。当初予定からは1年3ヶ月ほどの遅れ。
記事一覧