ブログ

樟葉駅のロータリーを改良工事します

11月24日から開催されている各種委員協議会。

木村の気になるトピックをいくつかブログにアップしていきます。

 

こちらは樟葉駅前のロータリーについて。

 

以下のように変わります。

 

 

わかりますでしょうか???

 

 

改良点に印をつけました。

  • バス降り場の段差がなくなります。(バスを降りる所に三角の足場ができます)
  • 大きいロータリーがバスとタクシー、小さいロータリーが自家用車になります。
    今は大がバス、小がタクシーと自家用車です。(実情はさておき。。)
  • ロータリーの中にタクシーの待機場ができます。
    今は小さいロータリーが実質的にタクシーの待機場に。

 

 

 

工事期間は2022年の1月末までの予定。

費用は1.68億円です。

 

 

わかりやすい写真がありました。

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/12/07)
保育所の民営化、仮設園舎無しでも大丈夫か?
前の記事>(2020/12/05)
学校のエアコンの更新・維持管理はなぜ切れ目なくできなかったのか。
記事一覧