ブログ

枚方市の新型コロナウィルス補正予算第8弾が可決。

9月23日に本会議が開催されました。

新型コロナウイルスに関連した補正予算も可決されました。コロナ関連部分だけ書いております。

 

以上が概要です。

コロナ関連

  • 事業名:在宅高齢者緊急対応事業費
  • 概要:在宅高齢者・在宅障害者が、新型コロナウイルス感染症にかかった家族の生活支援に代わり訪問介護・ショートステイのサービスを利用する際に、通常の報酬とは別に市独自の上乗せ分を事業者に補助する。
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:約110万円

 

  • 事業名:在宅障害者緊急対応事業費
  • 概要:在宅高齢者・在宅障害者が、新型コロナウイルス感染症にかかった家族の生活支援に代わり訪問介護・ショートステイのサービスを利用する際に、通常の報酬とは別に市独自の上乗せ分を事業者に補助する。
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:約110万円

 

  • 事業名:在宅療養者緊急対応事業費
  • 概要:新型コロナウイルス感染者のうち自宅で療養を行う者や保健所が特定した濃厚接触者に対し、配食サービスや衛生用品等の支援を行う。
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:約5200万円

 

  • 事業名:デリバリー支援事業費
  • 概要:4月補正で対応したデリバリー支援事業の終了による減額
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:マイナス1750万円

 

  • 事業名:販路拡大支援事業費
  • 概要:本誌において個店を取りまとめ地域密着型活動の実績を有する団体が行う、デリバリー事業及び加盟店を増加させる取り組みに対し補助する。
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:約860万円

 

→質疑いたしました。

デリバリー支援事業、地元の飲食店の参入は数えるほど・・・、今度のデリバリー支援ではクーポン券が使えるように検討を。

  • 事業名:子どもの見守り家庭訪問事業経費(指定寄附金分)
  • 概要:子どもの見守りや支援が必要な家庭を訪問し、衛生状態・健康状態を確認するとともに、必要に応じた物品(除菌シート、米、ミルク等)を支援する。
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:50万円

 

  • 事業名:福祉基金積立金、地域福祉推進基金積立金
  • 概要:今後の事業の財源として指定寄附金を基金に積み立てる。
  • 市独自の取り組み
  • 予算額:約2700万円

 

 

 

 

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/09/24)
成果連動型民間委託契約方式(PFS)についての勉強会
前の記事>(2020/09/23)
デリバリー支援事業、地元の飲食店の参入は数えるほど・・・、今度のデリバリー支援ではクーポン券が使えるように検討を。
記事一覧