ブログ

王仁公園のあり方検討はスケジュールが1年延期

2020年8月24日から27日かけて各種委員協議会が開かれていますが、今回は「王仁公園のあり方検討」についてインターン生のイワキリさんにまとめてもらいました。

 

端的にいうと、コロナの影響でスケジュールが1年延期します。

↓この部分ですね。

 

 

政策等の背景・目的及び効果

 

王仁公園は、現在、従来の指定管理による施設の運営と並行して、プールを始めとする施設の老朽化に伴う更新や公園機能の拡充などについて民間活力(PPP/PFI等)の導入による再整備の検討を進めています。

これまで市民アンケートの実施及び庁内ワーキング並び民間サウンディングによる検討を進めてきました。その後、コロナ禍の影響により、その進歩に影響をきたしているため、今後の予定等について、これまでの経過と今後のあり方検討等を合わせて報告するものです。

内容、実施時期等

 

 

 

事業費・財源及びコスト

《事業費》10,450千円 (委託料)

支出内訳 王仁公園のあり方検討調査委託費 10,450千円

《財源》 10,450千円

一般財源 10,450千円

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/09/11)
委員協議会を傍聴しました。@池田
前の記事>(2020/09/09)
3月3日、枚方市において新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。※8月25日追記。累計で179人。177人が退院済み。
記事一覧