ブログ

議会から指摘をされていた教育大綱が完成前に修正。

2月18日に開催された文教委員協議会から議会では話題になっていた教育大綱。議会の指摘を受けて一部修正されました。

 

 

修正前。

 

 

修正後。

 

 

修正点

  • 家族を持つことで人生を豊かにすることができること
  • 健康であることが、あらゆる活動の基礎となること
  • 生活をするために必要な金銭を得るために、仕事をしなければならないこと

 

というような文言がなくなりました。この部分については、最近は独身世帯も多いですし、結婚したくてもいい出会いがない人もいますし、障がいを持った方々、それによって働きたくて働けない人もいる中で配慮に欠ける、という意見が頻出いたしました。

 

 

 

ということで、議会の全会派からの指摘を受けての修正です。

 

文教の委員協議会と代表質問での指摘でしたので私が発言したわけではありません。多様な価値観が認められていく時代なので削除してよかったと思いますし、行政も議会の指摘を受けて修正したことはいいことだと思います。

 

 

この件に関わらず、最近行政の進めている事、進め方で??と思うこともあります。

 

個人的には12月議会の一般質問でごみ収集委託の件も指摘をいたしました。

ごみの民間委託、比率を上げすぎでは?本当にそこまでの効果がある?

 

 

 

前例にとらわれず新たな取り組みもやっていただきたいとは思いますが、市役所内での議論をしっかりとしていただきたいと思います。

もちろん議会からの是々非々で議論や指摘もしてまいります。

 

 

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/04/03)
新型コロナウイルスについて。枚方市の市立小中学校は5月6日まで休校に。
前の記事>(2020/03/27)
本会議が終了。最終日には新型コロナウイルス関連の補正予算も。
記事一覧