ブログ

新型コロナウイルスの対応でひとり親等のための休業手当金の創設。

国でも休業補償の制度が設立されていますが、国の制度の狭間にいる方に対して、枚方市が独自の休業手当金の制度が設立されました。

 

6日の本会議で追加議案として補正予算5500万円が可決されました。

 

留守家庭児童会室や、保育所が閉鎖し、やむなく休業をしなければななくなった場合のひとり親等が対象になります。

 

以下詳細です。

経過

新型コロナウイルス感染症が全国で拡大する中、令和2年2月27日に政府が全国の小・
中・高・支援学校の臨時休校を3月2日から春休みまで要請したことに伴い、第6回枚方市新型コロナウイルス対策本部会議にて、本市の小・中学校を3月2日から3月24日まで臨時休校とすることを決定した。

そこで、本市では次のとおり子どもの居場所を確保することとした。

  1. 小中学校における臨時的な児童・生徒の居場所の確保
  2. 保育所、幼稚園、留守家庭児童会室など既存の保育サービスの継続実施

 

また、国では新たな休業補償制度を創設しているところである.。
ついてば本市においても、やむなく休業を要するひとり親等世帯を対象に本市独自の
休業手当金を臨時に創設し、経済的支援を行う。

 

対象要件

臨時的な児童、生徒の居場所、留守家庭児童会室、幼稚園・保育所等、障害児通所支援
等の閉鎖などに伴いやむなく休業を要する、次の1~4のすべての要件を満たす者

  1. 有給休暇の取得ができない者や国の休業補償の適用がない者
  2. 令和2年3月1日現在、本市の児童扶養手当を受給しているひとり親等
  3. ・0歳~小学6年生までの子
    ・中学、高校、特別支援学校に通う障害児者を扶養する者
  4. 生活保護を受給していない者

 

 

 

支給額及び対象期間

 

  1. 休業により得られなかった給与額。※ただし、1日当たり4600円を上限とする。
    ※4600円の根拠としては、946円×8時間×60%です。
  2. 令和2年3月2日~3月31日の間で、市のサービスを休止することでやむなく休業する
    日数。(休業1日分から支給する)

 

 

 

手続き方法

申請書に、児童扶養手当受給者証、扶養する児童の身分証、所定様式の休業証明書を添付
すること。郵送申請を可能とする。

 

 

予算

 

予算額・(概算金額) :55,000千円、予算費目:扶助費

担当部署

健康部年金児童手当課

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/03/09)
枚方市の新型コロナウイルス対策本部の報告について(3月9日)
前の記事>(2020/03/06)
民間委託やICT化をする際は業務実態に合わせてしっかりとコスト比較をするべき
記事一覧