ブログ

新型コロナウイルス感染症に対する枚方市の対応(令和2年2月14日(午前)現在)

だいぶ感染が広がってきている感がありますが、枚方市の新型コロナウイルス感染症に対する対応について、ご報告をいただきましたので共有をいたします。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

    実施体制の整備

    • 1月31日
      新型コロナウイルス対策本部設置による全庁体制の構築
      (各部実施の対策内容の集約と迅速な対策方針の決定)
    • 2月13日~
      今後のさらなる感染拡大に備え、業務継続計画(BCP)に準じた実施可能な業務実施体制の確認。

     

    予防、まん延防止(首相官邸・厚生労働省・大阪府に準拠)

    1. 市民にわかりやすい予防方法の啓発
      ・2月3日~
      自治会を通じて市民向けチラシの配布、市民相談窓口の広報チラシ等の作成と配布
    2. 感染防止対策の充実
      ・1月29日~
      来庁者や職員に対する手洗い励行の呼びかけや各課に手指消毒剤の設置
      ・1月29日~
      各種広報を利用して、手洗い励行と咳エチケットの普及を啓発強化
    3. 発症疑い者への受診案内
      ・2月4日~
      帰国者・接触者相談センターの開設と予定している受診方法について市民及び医療機関に周知

    3.市民生活、経済の安定

    • 2月14日 大阪府新型コロナウイルス感染症対応緊急資金の創設
      融資対象は、大阪府内において、1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者で、最近1か月の売上高が前年同月に比して 10%以上減少している方。(詳細は、大阪府/制度融資(信用保証付き)のご案内のホームページをご覧ください。)

    「大阪府新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の創設について

     

    新型コロナウイルス感染症に関する相談対応の状況

    • 市民向け相談窓口(1月29日開設)の状況
      (令和2年1月31日から2月13日までの実績)
      相 談 件 数:55件
      相談件数の内訳
      疾患について、22件
      感染予防について、10件
      医療機関について、6件
      その他、17件
      ※相談窓口以外に「マスク支援に関する市政への意見」は、
      メール意見19件、電話意見9件
    • 帰国者・接触者相談センター(2月4日開設)の状況
      (令和2年2月4日から2月13日までの実績)
      相談件数:15件
      ※相談件数のうち、「帰国者・接触者外来」へ連絡したものは、0件

    【参考】

    1. 電話相談窓口(コールセンター) 開設時間:平日9時~17時30分
      電 話:072-841-1253
      FAX:072-841-2470
    2. 帰国者・接触者相談センター 開設時間:平日9時~17時30分
      電 話:072-841-1326
      FAX:072-841-2470
    3. 夜間、休日の相談窓口
      〇ひらかた健康ホットライン24 (24時間)
      電 話:0120-513-080 (枚方市民用相談ダイヤル)
      〇大阪府 相談窓口 (9時~18時)
      電 話:06-6944-8197
      FAX:06-6944-7579
      〇厚生労働省 電話相談窓口 (9時~21時)
      電 話:0120-565-653
    4. 厚生労働省の一般方向けQ&Aのページ
      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
    SNSにシェア
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    <次の記事(2020/02/17)
    枚方京田辺環境施設組合議会 令和2年第1回が開催
    前の記事>(2020/02/13)
    2月13日の厚生委員協議会。
    記事一覧