ブログ

今日から仕事始めです。

枚方市役所は今日から仕事始めです。

 

10時から新年交歓会が開催されました。

 

新年交歓会とは、超ざっくりいうと、年初めに、議会の議員と市の理事者(市長・副市長・部長など)が一堂に会して、年始の挨拶をする会です。

このような年始式のものは働き方改革の一環として、自治体でもどんどんなくなってきているようですね。

 

 

 

 

枚方市役所の方は実施しておらず、枚方市議会は実施していますが、年を経るごとに簡素化されていっています。

 

そもそも辞めたらいいんじゃないの?と思うかもしれませんが↓

===
新年交歓会の存在意義も問われますが、この会がないと、業務初日は市長や部長が各議員に個別に挨拶周りをして、一日中それだけで時間が過ぎてしまうようなので、時間短縮のために実施しているとのことです。30分くらいです。

 

(別に初日に挨拶なくてもいいと思うのですが、 それでは許してくれない方もいるようです)

これでも簡素になったとのことです。虚礼廃止をしていく方向でいいと思います。
===
↑この中は毎年のコピペです。

 

 

 

以前の文章では30分程度かかっていましたが、今日は20分で終わりました。

 

私自身は年始の挨拶に個別に来ていただかなくて構いません。

 

 

飾り?もこの程度です。

 

飲み物は写っていませんが、ペットボトルのお茶のみです。

昨年度に簡素化させていただきました。

 

 

昔は飲み物の種類も充実していましたし、茶菓子もあり、もっと豪華でした。(昔に戻したほうがいいという意味ではありません)

 

1月は年始の式典が続きます。私は議員の中ではかなり少ない方だと思います。とはいえ、「●●式」しました、だけだと日記みたいなものばかりになるので、余裕があれば違う記事も更新していきます!

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枚方市議会議員
木村 亮太
民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
<次の記事(2020/01/10)
北大阪商工会議所の新年賀会と枚方市商業連盟の新春年賀会にお招きいただきました。
前の記事>(2020/01/05)
出張財政出前講座with SIMふくおか2030 in かわにしに参加!事業の取捨選択って本当に難しいですね。
記事一覧