ブログ

2019年台風10号についての枚方市の情報-2

台風10号に関する情報について、担当部から最新の情報を提供いただきましたので共有いたします。

8月15日14時現在、大型の台風10号は呉市付近を時速約30キロで北に進んでいます。中心気圧は975hp、今後は北北東寄りに進み、近いうちに呉市
に上陸する可能性があり、その後は宵の内にかけて広島県から島根県付近を縦断すると予想しています。

本市へは、15日(木)19時頃に最接近する見込みです。

〇枚方市における今後の予測

  • 降雨時間帯:15日(木)18時頃~16日(金)3時頃
  • ピーク時間(注意時間帯):15日(木)21時~24時
  • ピーク時の時間雨量:20~30mm(最大値)
  • ピーク時間帯に大阪北部京都にかけて30mm~50mmのまとまった雨が降る可能性がある(台風通過後)。
  • 総雨量:150~200mm(最大値 台風通過後に降雨があった場合)
  • 強風域時間帯:~16日(金)7時(15日21時~16日3時が一番強くなる見込み。)
  • 平均風速:10m/s、瞬間最大風速:15~20m/s
  • 暴風域時間帯:暴風域は消滅

〇その他

気象台によると、大雨警報は15時~18時の間に発表予定。
翌日3時頃までの警報継続を予定(長ければ6時頃まで継続)
また、枚方市の暴風警報発表の予定なし。

〇公共交通機関

電車、バスの影響なし

〇北河内市避難所開設状況

寝屋川市6箇所、守口市14箇所

〇本市の夜間・初動体制

危機管理室・土木部・上下水道事業部 合計58名

 

 

 

==

これから最接近するとのことですが、大きな被害が出ないことを祈っております。

 

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枚方市議会議員
木村 亮太
民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
<次の記事(2019/08/16)
2019年台風10号についての枚方市の情報-3
前の記事>(2019/08/14)
2019年台風10号について枚方市の情報。
記事一覧