ブログ

枚方市議会の議場でコンサートが開催されました。

今日は枚方市議会の議場でコンサートが開催されました。

枚方市議会での議場コンサートは2回目です。

2年前の様子はコチラ

 

開催概要

  • 時間:2時開演(開場 午後1時30分)
  • 場所:枚方市議会議場(枚方市役所本館4階)
  • 料金:入場無料 要申込
  • 演者:大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバー
    • 神崎悠実:ヴァイオリン
    • 久貝ひかり:ヴァイオリン
    • 木下雄介:ヴィオラ
    • 近藤浩志:チェロ(枚方市出身)
  • 演奏曲
    • J.シュトラウス二世 喜歌劇「こうもり」序曲(近藤浩志編曲)
    • W.A.モーツァルト 弦楽四重奏曲 第22番 変ロ長調「プロシャ王第2番」K.589
    • 日本の童謡・唱歌集 ほたるこい、ぶんぶんぶん、ちょうちょう、荒城の月、シャボン玉、ふるさと(近藤浩志編曲)

大阪フィルハーモニーと枚方市は平成30年5月18日に連携協定を締結しております。

→詳細はコチラ

 

出演者であり、枚方市出身の近藤氏のツイート

 

 

 

定員約100人に対して、応募は約700人だったとのことです。すごい人気です。こんな感じで追加の椅子が設置されてます。

 

 

 

 

 

 

とても素敵な音色でしたし、童謡のアレンジやアンコールで情熱大陸の曲を演奏していただくなど、クラシックに詳しくない私も楽しめました。場所が議場という点では、議員の立場としては少しでも議会を身近に感じてもらえればと思っております。

 

ちなみに今回の枚方市議会議場コンサートは、2年後に開館予定の枚方市総合文化芸術センター開館プレ事業と位置づけられております。

ということで、関連記事です。

総合文化芸術センターが2021年度に開館予定(枚方市HP)

 

木村が総合文化センターの説明会に参加した時の記事はコチラ

(規模や席数など記載しております)

 

 

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枚方市議会議員
木村 亮太
民間企業を経て2011年より枚方市議会議員。政治スタンスは未来に責任を持った政治。主な政策は行財政改革、人事給与制度改革、教育子育ての充実、持続可能な社会保障制度改革、ICTを活用したまちづくり。
<次の記事(2019/07/02)
ICTを活用したまちづくりについて(業務効率化とLINEの活用)
前の記事>(2019/07/01)
枚方市でもEBPMを取り入れていくべき。またビッグデータ解析をまちづくりに活用を。
記事一覧