ブログ

第146回枚方市立枚方小学校卒業式に参加!卒業式での服装は統一?自由?

今日は小学校の1~3年時に通っていた枚方小学校の卒業式に来賓として参加させていただきました。

ご卒業おめでとうございます!

3クラス112名の卒業生です。

中学校に行っても、小学校時代に得た学びや友人関係を大事にしながらも、部活や勉強頑張ってくださいね。

毎年感動しますね。

そして、今日の小学校の卒業式で服装の件が話題になりました。

  • 袴や着物を着て卒業式に出席する女子児童が近年増えている
  • しかし、経済的な背景から袴を着たくても着れない児童がいる
  • 経済格差を配慮して、卒業式の服装を統一すべきではないかという意見が出ている

もとのニュースはコチラです。

卒業式「華美過ぎる」東松島市長が小学生のはかま疑問視 服装で優劣が出ないよう

↑被災地のため、枚方市とは若干状況が違う部分もありますが、校区内でも家庭によって経済的な背景が違うことはあることだと思います。

袴などもOKか配慮して統一すべきか、気になりましたので、ツイッターでアンケートを取ってみました。

 

 

確かに出席させていただいていると、普段着っぽい服装の生徒もいます。

 

毎年参加させていただいておりますが、ちょっと前はA〇Bのような洋装が多くて、その後、普通の洋装になり、最近は和装が多くなってきている気がします。その時々の流行りがありますね。今回は1割程度の児童が和装でした。

 

 

数は少ないですがツイッターでのアンケの結果が気になります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net
twitter
@kimura_ryota
Facebook

友だち追加
未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2019/03/19)
歯止めがかからない枚方市の人口減少。予算の重点化が必要ではないか。(枚方市の課題・問題)
前の記事>(2019/03/17)
異議アリ!を読んで。
記事一覧