ブログ

先進都市視察の合間に河北市議会議長会を実施。

視察の合間に河北市議会議長会も開催されました。来年度以降の運営と大阪府市議会議長会から割り当てられている役についての協議でした。

 

第153回河北市議会議長会の案件

  • 協議事項としては
  • 平成31年度大阪府市議会議長会等役員の推薦(案)について
  • 平成31年度河北市議会議長会事業(案)について
  • 平成31年度河北市議会議長会予算(案)について
  • その他

 

予算案の部分の視察のありかたについて少し議論があり、各市議会で持ち帰って考えることとなりました。

具体的には今回のような7市の正副議長で行く視察についてです。北河内7市で1泊2日の視察をすべきか、1泊2日ありきで考えるべきか。7市あると共通の視察テーマを探しにくかったり、1泊2日なら2テーマ以上を探すことになります。日帰りで1テーマでもいいのではないか、という意見もありました。また、当番市が宿泊先や移動手段の段取りなど負担が大きく、議会事務局の職員も少ないところは3人程度、枚方市のように20人近くいるのとは負担感も違います。

 

あくまでも個人の意見ですが、私としては、目的を持っての視察は実施すべきだと思いますが、視察ありき、1泊2日ありきでなくていいと思います。

夕暮れの富士山がきれいに見えました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net
twitter
@kimura_ryota
Facebook

友だち追加
未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2019/01/30)
渋谷区の新庁舎整備の取り組みを視察。
前の記事>(2019/01/28)
LGBTなど性的少数者の現状や課題について
記事一覧