ブログ

大阪北部地震、台風21号などの枚方市への影響

今日は所属している総務委員協議会が開催されました。

  1. 枚方市地域防災計画の修正等について
  2. 平成30年度に発生した自然災害への対応状況について
  3. 人事給与制度の改定等について
  4. メリハリのある人事給与制度の構築について
  5. 会計年度任用職員制度について
  6. 柔軟な勤務形態の導入について
  7. 公用車事故多発非常事態宣言について
  8. 岡東中央公園のネーミングライツについて
  9. 工事請負契約締結状況報告(平成30年7月~9月)について

以上の9点です。

その中でもトピックとしては1と2の大阪北部地震や台風21号、台風24号での被害状況、ライフラインへの影響についてメインにまとめます。

(1)枚方市地域防災計画の修正等について

6月18日の大阪北部地震、台風21号、24号等の自然災害への対応について明らかになった課題を今後修正するというお話です。

修正・作成を予定している計画

  • 枚方市地域防災計画の修正
  • 枚方市業務継続計画(BCP)の修正
  • 枚方市災害時受援計画の策定
  • 枚方市職員災害時初動マニュアルの作成

今後のスケジュール

市議会と市役所内の788件の意見を分析中
2019年3月に暫定版の災害時初動マニュアル作成
2019年12月に各計画の修正が確定。

素案については10月~11月頃に確定し、
その後11月頃にパブコメを実施予定です。

(2)平成30年度に発生した自然災害への対応状況について

被害状況をご報告いただきました。改めて被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復旧を祈念しております。枚方市として被害が多かったのはやはり大阪北部地震と台風21号ですね。

 

被災建物の修繕補助、ブロック塀の撤去への補助については引き続き受け付けておりますので、またの方はご申請ください!

コチラの記事に掲載しております。

 

 

その他の案件について

(3)人事給与制度の改定等について

→人事院勧告に基づき、給料を平均的に0.2%引き上げ、ボーナスを0.05か月引き上げるというもの。大阪北部地震や台風21号での災害に伴う関連経費の増加により厳しい財政状況ではあるが、人事院勧告にはこれまで通り従っていく。別途、歳出削減に向けた期限的な措置についても考えていく。

(4)メリハリのある人事給与制度の構築について

→別記事にしております。
枚方市の人事制度はさらにメリハリのある人事給与制度に。

(5)会計年度任用職員制度について

→臨時職員、非常勤職員が増えてきたので、一度整理。
具体的には、特別職非常勤職員は、学識経験等に基づき、助言、調査等を行う者」厳格化。それ以外の方は会計検度任用職員、臨時的任用職員に。
非常勤職員にもボーナスを支給

(6)柔軟な勤務形態の導入について

9:00~17:30が通常の勤務時間ですが、前後30分ずらした勤務時間を可能とする。
例えば、8:30~17:00、9:30~18:00など。
2019年4月1日から実施

(7)公用車事故多発非常事態宣言について

9月14日以降事故がないため、
11月末をもって一旦非常事態宣言を解除。

(8)岡東中央公園のネーミングライツについて

民間提案制度で募集していたところ、岡東中央公園に企業から提案があった。

  • 対象施設:岡東中央公園
  • 期間:2019年4月~2024年3月までの5年間
  • 提案者:日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社
  • 愛称:ニッペパーク岡東中央
  • ネーミングライツ料:総額1000万円/5年(年額200万円)
  • その他:施設整備費用として総額500万円/5年(年額100万円)

(9)工事請負契約締結状況報告(平成30年7月~9月)について

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota

友だち追加

未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加