ブログ

枚方市のLED防犯灯の取り換え・修繕・新設にかかる補助制度について。

昨日から総務委員協議会が開催され、行政から報告がされております。

 

こちらの内容は、地域の方にとっては結構重要なことだと思いますので別記事にしました。

 

防犯灯にかかる補助の見直しについて

平成25年度(2013年度)~平成29年度(2017年度)に防犯灯LED化事業補助を実施してきた。

LED防犯灯の適正交換時期となる10年目を順次迎えるため交換のための補助制度を創設。

取り換え

  • 1灯あたり上限22,000円
  • 対象は10年以上経っているもの
  • 全体の予算を踏まえて各地域に案分

例えば、令和4年度は444本分を市全体で分ける

詳細は以下の画像をご覧ください。

 

 

修繕(センサー交換)

  • 1灯あたり上限5,000円(1支部年間3灯)
  • 10年以内でもOK

新設

  • 1灯あたり上限30,000円(1支部年間2灯)
  • 専門柱が必要な場合は年間1本分60,000円
  • 設置間隔の基準については今後検討。

 

制度の新旧比較

 

以下の通りです。
新設の補助は減額され、取り換え、修繕が新設されております。

令和4年4月1日以降にさかのぼって取り換え修繕は対象

事業費

令和4年度では約1200万円
令和13年まで総額約6億円想定。

 

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の記事(2022/08/27)
枚方市市民総合文化祭(舞踊の部・演劇の部)に参加し挨拶させていただきました。
前の記事(2022/08/25)
0825総務委員協議会
記事一覧