ブログ

枚方市のネーミングライツの募集について

2020年8月24日から27日にかけて各種委員協議会が開かれていますが、今回は「ネーミングライツの募集」についてインターン生のイワキリさんにまとめてもらいました。

 

政策等の背景・目的及び効果

本市では、市有資産の有効活用による財源確保の一環としてネーミングライツの取り組みを進めています。

今年度については、来年度に開館を予定する総合文化芸術センターをはじめ総合体育館や陸上競技場などにおいて、9月11日からネーミングライツパートナーをを募集します。今回、これらの募集概要及びスケジュールについてご報告するものです。

募集概要

ネーミングライツ募集施設(17施設)

実施時期等

  • 令和2年
    • 9月1日~11月30日:ネーミングパートナーの募集
    • 12月:ネーミングパートナー候補者の選定
  • 令和3年
    • 2月:契約締結
    • 6月:ネーミングライツ開始
      (ネーミングパートナーとの協議の進捗により前後する場合があります。)

パンフレットもできました。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2020/09/02)
「第2回LINEスマートシティオンラインセミナー・第3回尼崎市学びと育ち研究所報告会」に参加しました。@イワキリ
前の記事>(2020/09/01)
学校司書の配置と電子書籍、宅配サービスなど。(枚方市立図書館第4次グランドビジョンについて)
記事一覧