ブログ

緊急事態宣言下における保育所について。

緊急事態宣言が実施され、枚方市の学校園(小中学校・幼稚園)も休校・休園となりました。当初予定されていた、週2日程度の登校日についても中止となっております。

 

    枚方市の保育所は自粛を要請、休園にはしていない

    市立保育所等は開園しますが、感染拡大防止および子どもや保護者の健康を守る観点から、5月6日までの間、育児休業中の方や、今回の緊急事態宣言により仕事が休める方につきましては、通所を控えていただくよう強く要請し、最小限での保育を実施します。

    ※以上の対応について、私立保育所(園)等についても同様の取り扱いとします。
    https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000028533.html

     

    つまり、開所しているけど、できる限り仕事を休んで保育所に預けるのを控えてほしいという状況です。

     

    この状態だと、

    会社側「保育所が閉まっているなら会社を休んでOK」

    枚方市「保育所は開けてるけどできる限り会社や住んでほしい」

     

    ということで、保護者の方で会社を休みたいとしても、保育所が開いている限り休みを取れず板挟みになっている状態です。

     

    ちなみに、枚方市の場合は、対応策として個別相談に乗っています。

    休みたいけど休めないなど場合については、企業ごとに作成されている申請書に、市として改めて強く自粛要請している旨を記載することは可能とのことです。

    また、このような個別の相談も受けているということですので、詳細については下記担当課にお願いいたします。

    公立保育幼稚園課 電話: 072-841-1473

    私立保育幼稚園課 電話:072-841-1471

     

     

    以下に挙げておりますが、他市の場合は原則休所にしている自治体もあります。

     

     

    原則休所でやむを得ない方のみ預かる

    がいいのか、

    枚方市のように、自宅保育を強く要請し、会社を休めたい方に関しては個別相談に乗る

    がいいのか。

     

     

    ただ、これは自治体ごとで足並みがそろっていない状態は良くないですね。

    同じ会社に勤めていても、枚方市在住か寝屋川市在住かで対応が違ってくるというのは。

    各自治体で決めることとは言え。

     

     

     

    状況が刻一刻と変わっている中ですので、また週明けの府知事の休業要請が実施された場合は対応が変わってくる可能性もあります。

     

     

    枚方市以外の北河内7市の状況

     

    以下のようになっております。原則休所まで強く踏み込んでいるところは寝屋川市のみで、他市は通所を控えていただくような要請をしており、表現の違いはあれど枚方市と同様の対応です。

    • 寝屋川市・・原則休所(ただし医療・消防・警察・福祉施設従事者やどうしても仕事を休めない方に限り利用が可能)
      参照元
    • 交野市・・見つからず。見つけたら更新します。
    • 門真市・・・できる限り通所を控えるよう要請
      参照元
    • 守口市・・・家庭で保育が可能な方は登園を控えていただく
      参照元
    • 四條畷市・・・原則過程での保育を強く要請(医療従事者など職種は列挙)
      参照元
    • 大東市・・・保護者の皆様に保育所等への登園自粛を要請。事業者に対しても自宅待機・在宅勤務への配慮を依頼(PDF
      参照元

     

    企業への要請文を作成いている自治体もあります。

     

    参考事例として、大東市も実施されていますが、他にも練馬区なども企業に対して要請文を作成しています。

     

    大東市

     

    東京都練馬区

     

    ※4月14日。追記。

     

    行政からは先日説明を受け、自粛を要請・会社を休めない人には個別対応、ということで一度納得いたしましたが、

     

    • 医療従事者・生活インフラ関係・ひとり親を除き休所を求める声が多い
    • 保育所、保育士の感染も全国的に広がっていること

     

    から、市に対して、再度、職種等を除き休所することの検討、

    また原則休所が無理な場合は自粛を要請する文章をさらに踏み込んだ内容にすること。(下記参照)

    そして、引き続き、大東市や練馬区のような事業者への特段の配慮を求める要請文の作成や個別相談にも対応している事の記載を求めていきます。

     

    ※2号認定、3号認定で子ども園に預けている方に関しても同様の対応を求めていきます。

     

    文章について

    現状

    市立保育所等は開園しますが、感染拡大防止および子どもや保護者の健康を守る観点から、5月6日までの間、育児休業中の方や、今回の緊急事態宣言により仕事が休める方につきましては、通所を控えていただくよう強く要請し、最小限での保育を実施します。

    変更案

    医療・行政・生活インフラ等の業務に従事者やひとり親など会社を休むことが不可能な方を対象に市立保育所等は開園しますが、感染拡大防止および子どもや保護者の健康を守る観点から、5月6日までの間、原則自宅での保育を強く要請し、最小限での保育を実施します。

     

    保育所、保育士の感染報道

     

    看護師や保育士など15人の感染発表 福岡県(4月11日 23時27分)

    新型コロナ、江東区で保育士の感染確認(4月13日15時28分)

    香川 新たに11人感染確認 保育所で「クラスター」新型コロナ(4月14日 1時03分)

     

     

    SNSにシェア
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    <次の記事(2020/04/12)
    枚方市の新型コロナウイルス関連支援対応窓口一覧
    前の記事>(2020/04/10)
    枚方市の新型コロナウイルスに伴う臨時休校後の「臨時的な児童・生徒の居場所」と留守家庭児童会室の利用状況
    記事一覧