ブログ

枚方市テーマソングの「この街が好き」のお披露目もあったひらかたプロデューサーズMTGを見学。

ひらかたプロデューサーズミーティングを見学させていただきました。まちに関わる人を増やす。まちへの参加、推奨、愛着・誇り、感謝、共感を高めることでシビックプライドの醸成を高めていく取り組みです。

 

当日の内容

 

市の担当課からの説明

 

人口流出を防ぐために、定住人口を増やすために、まちに関わる人や機会を増やしていきたい。

そして、参加、推奨、愛着・誇り、感謝、共感を高めることでシビックプライドの醸成していく。関わる人を増やすという点でひらかたプロデューサーズ。

これまでひこぼし君の活用方法を検討したり、テーマソング制作にあたり歌詞に使うワードだしのグループワークをしたりしている。

 

 

枚方市テーマソング「この街が好き」も披露。

 

オーディションに合格した古谷萌佳さん(左)とラップ版(ダンスリミックスver)ボーカリストの藤田彩夢さん(右)から歌に対する思いなどを伺いました。

「この街が好き」はとてもいい曲です。

通常版の歌詞です。

ダンスリミックスverも近日公開予定です。ダンスリミックスverの川崎麻世さんのラップがめちゃおもろいです。

 

 

ひらかたプロデューサーズの取り組みの紹介。

今回は2人から各々のプレゼンがありました。

一人はファッションショーをやるのでモデルを募集

もう一人はビートルズのコピーバンドをやっていおり、ライブに出演したいバンドを募集しておりました。

 

 

グルメ企画

 

ひらかたプロデューサーたちでおススメの店を紹介しあいます。今後話題に上がっていたお店には直接職員が出向くとのこと。

最後に発表している様子。

 

おしらせ

ひこぼしくんがツイッター始めました。

枚方市のいいモノ、いいコト、いいヒト、どんどん発信していくとのことですので、私もフォローしました。

 

 

枚方市テーマソング「この街が好き」はこちらで聞くことができます。

枚方市テーマソング制作プロジェクト

音源へのリンク

 

まとめ

 

枚方市はまだ人口減少が続いています。以前に比べて転出超過(枚方市に来る人―枚方市から出ていく人=マイナスの状態)

まちを知ることがまちへの愛着につながり、住み続けることにもつながる可能性があります。

まちの愛着(シビックプライドの醸成)といった、抽象的な?漠然とした?チャレンジングな?取り組みですので手探り状態だとは思いますが、担当の職員の皆様は色々考えながら効果が出るように、楽しく進めていっていただきたいと思います。

 

 

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2019/08/05)
議場見学しました@インターン生のブログ
前の記事>(2019/08/04)
地域のお祭りに。
記事一覧