ブログ

市立ひらかた子ども発達支援センターの内覧会に。

今日は4月から開設される市立ひらかた子ども発達支援センターの内覧会に行ってまいりました。場所は磯島小学校の隣です。

 

こちらの施設は、福祉型児童発達支援センターのすぎの木園と医療型児童発達支援センターの市立幼児療育園の建て替え+地域支援施設です。障害を持った子どもたちの通園・通所だけではなく、そういうお子様に関する相談事業や地域子育て支援事業なども実施します。

障害がある子どもたちの健やかな成長やにつながればと思います!

 

 

内覧会といっても、テープカットなどもあり、オープニング記念式典の雰囲気でした。

 

私もテープカットさせていただきました。

 

パノラマで撮ってみました。

 

ここからはフロア図や写真です。

 

全体のフロア図

1階

知的障害児・発達障害児の通所支援のスペースになります。

各部屋に書いている数字は現時点で予定している対象年齢です。

 

2階

肢体不自由児・重度心身障害児の通所支援のスペースになります。

 

各部屋に書いている数字は1回と同じく現時点で予定している対象年齢です。

 

3階

知的障害児・発達障害児・肢体不自由児・重度心身障害児の地域支援スペースです。通所していないお子様のための相談事業を実施します。

 

 

 

内覧会で撮った写真

外観

 

1階園庭

 

3階まで続く螺旋階段には滑り台がついています。

 

スヌーズレン室

 

この写真だけ見ても何かわからないと思いますが、こちらはスヌーズレン室の写真です。

スヌーズレンとは、オランダ語でスヌッフレン「クンクン匂いを嗅ぐ」、ドゥースレン「うとうとする」という用語を組み合わせた造語で、外界を探索することや心地よくまどろむ状態を示すものですが、暗い中に光を使って落ち着いたりリラクゼーションができる部屋になっています。

 

屋外園庭と屋上プール

 

保育室

 

 

 

個別セラピー室

セラピー室

 

医務室

 

 

多目的室

ボルダリングができるようになっています。

設備

全室床暖房完備です。素晴らしいですね。

 

トイレもミニサイズです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net
twitter
@kimura_ryota
Facebook

友だち追加
未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SNSにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<次の記事(2019/04/05)
枚方小学校の入学式と枚方中学校の入学式に参加させていただきました。
前の記事>(2019/03/29)
緊急議会が開催。今回が本当に任期最後の議会だと思います。
記事一覧