ブログ

枚方市駅の再開発についての説明会に参加しました。

今日は枚方市駅の再開発についての説明会が開催されました。正式名称は「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業等に関する説明会」でした。参加者は約100人くらいでした。

 

枚方市駅の再開発の中でも、先行的に再開発を進めていくとされる第三街区についての説明会です。第三街区とは、北口ロータリーと新町の団地の部分、京阪本線、京阪交野線と天野川で囲まれた(三角地帯)地域です。

↑第三街区の場所です。

 

主な話としては

  • ロータリーの拡張
  • 天野川沿いに外周道路の整備
  • 三角地帯に商業・ホテル・マンションなどの複合建物

スケジュールとしては現段階では最短で2025年完了予定です。

 

 

 

当日の資料はこちらから見ることができます。

関連記事はコチラです。あわせてご覧ください。

枚方市駅前再開発についての現状と今後のスケジュール(2018年12月)

 

 

第三街区の課題について

  • 交通環境の改善
    適正な駅前広場及び歩行者や車両の安全な通行空間の確保
  • 本市の玄関口としての賑わい創出
    老朽化した建物や駅直結の低未利用地の活用を
    図ることや、ビジョンで示す歩行者を中心とした回
    遊性の向上を図ることによる賑わい創出

 

交通環境の改善

  • バス停にバックでつける。
  • 降り場でない場所での、降車行為
  • タクシーや送迎者の停車がない
  • 駅前広場への通過交通でさらなる交通混雑
  • バス待ち利用者の歩行空間への影響など歩行空間への影響

本市の玄関口としての賑わい創出

  • 京街道や天野川などの地域資源を活かす
  • 老朽化建物の更新・低未利用地の活用することで駅直結の立地を活かした玄関作り

地権者によるまちづくりの検討状況

  • 平成27年12月 枚方市駅東地区再整備検討協議会(市と主要地権者)
  • 平成30年10月 地権者主体地権者主体の勉強会
    (全地権者参加)
  • 平成30年12月4日 枚方市駅周辺地区再開発準備組合 設立

 

事業概要(案)

  • 駅前広場(ロータリー)の拡張(約10,500㎡→約12,400㎡)
  • ロータリーの近くに広場空間を
  • 天野川沿いに外周道路を整備
  • 商業・業務・宿泊・住宅などの複合施設を建設

 

事業の想定スケジュール

  • 2019年度 : 都市計画決定
  • 事業認可・組合設立
  • 権利変換計画認可
  • 工事着手
  • 2025年度 : 事業完了

 

用途地域・容積率の変更など

  • A街区(府の住宅供給公社の方・団地)
    :第二種住居地域→商業地域(容積率が200%→400%)
  • B街区(三角地帯の方)
    :近隣商業地域→商業地域(容積率が300%→400%)
    ※容積率は地区計画で最高600%まで緩和

 

都市計画手続きに関する今後の予定

 

  • 市民説明会の開催(今回のものです)
  • 枚方市都市計画公聴会
    日時:平成31年4月6日(土) 午前10時から
    場所:枚方市立メセナひらかた会館 6階 大会議室
  • 大阪府都市計画公聴会 ※大阪府の1案件
    日時:平成31年4月8日(月) 午後2時から
    場所:大阪府庁別館 7階 都市計画室分室
  • 平成31年5月頃 都市計画の案の縦覧 ・ 意見書の提出
  • 7月頃枚方市都市計画審議会

    大阪府都市計画審議会
    都市計画の決定及び変更の告示
    ※地区計画に関する建築条例の施行と同時

 

最後に

事業完了は先のことですが、これからの枚方市にとって駅前の再開発はかなり重要な案件です。ちなみに、この場所だけで枚方市は75億円ほどかかる予定で、来年度の予算に計上されていますので3月定例月議会でも議論がされます。

 

関連記事はコチラです。あわせてご覧ください。

枚方市駅前再開発についての現状と今後のスケジュール(2018年12月)

その他の関連記事もコチラからご覧になれます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net
twitter
@kimura_ryota
Facebook
友だち追加
未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<次の記事(2019/03/05)
憲法・法律、時代に即して名誉市民条例の中身が改正。
前の記事>(2019/03/02)
目標効果額73億円を掲げた行政改革実施プランの進捗状況は全体で66.7%です。が・・・。
記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加