ブログ

発達障害・不登校・引きこもり支援をしている枚方市の一般社団法人あおい教育支援グループの設立総会に。

あおいの伊藤先生とは、ブログベースではかれこれ6年くらいの関係になります。

関連記事です。

最初は村野の駅から歩いたところの一軒家でされていましたが、今は枚方小学校の近くと光善寺駅の近くで運営をされております。

 

 

あおい教育支援グループとは・・

発達障害・不登校・引きこもりといった悩みを抱えるお子様に対して居場所を提供しています。(行政からの補助金なしで活動されています)

 

  • 枚方フリースクールあおい
    小・中学生対象
    学校に行きづらくなった小中学生の学校に代わる居場所
  • あおい高等学院
    高校生対象
    学校法人さくら国際高等学校の大阪枚方キャンパスとして認可されており、高校卒業資格を取得することができます。
  • あおいJOB’Sカレッジ(現ソライロ工房)
    16歳~
    就労を目指し、スキルやコミュニケーション能力を身につける場所です。

 

これまでは株式会社の形態でやっていたということですが、行政や企業との連携を考えたときに一般社団法人へと改変するということです。

この日の設立総会は、多くの方が参加され、DDサポートひらかたの近藤善枝先生のお話や高橋紗都さんのギター演奏もありました。

また、卒業生や卒業生の親からのスピーチもありましたが、あおいの雰囲気の良さがとても伝わってきました。

 

枚方市の不登校の状況

参考までに枚方市の不登校の状況ですが

中学校ではH29年度で3.72%です。だいたい1クラスに1人はいる計算になります。(定義としては30日以上学校に行っていない生徒のことを指します)小学校はH28になりますが0.48%です。

対策としては

適応指導教室ルポ(こちらは渚の教育文化センターにあります)、校内適応指導(こちらは各学校)の設置、不登校支援員やスクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー、心の教室相談員などの配置と、様々な取り組みをやってます。しかし、上記のような不登校率となっており、なかなか厳しい状況です。

私もこれまでも不登校対策については何度か議会で質問をしております。

 

 

あおいグループからご協力のお願い

行政からの補助金ももらわずに活動しているので運営的にはギリギリのところで活動されています。そこで、活動への協力のお願いを宣伝させていた大増。

ご家庭でねむっているものや不要になったものを引き取って、ヤフオクやメルカリで出品しております。売り上げはあおいの活動費になります。

商品のお預かり方法

  • ソライロ工房まで直接お持ちいただく
  • 生徒を通じてお持ちいただく
  • ご自宅に受け取りに行かせていただく
  • まずは070-6500-8639までお電話を

 

 

伊藤先生の人柄は本当に素晴らしいと思います。あおいグループが引き続きより良い運営をしていただくとともに、より多くの子どもたちが将来に向かって歩むことができればいいですね!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota

友だち追加

未来に責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<次の記事(2018/12/23)
禁野車塚古墳de仮装盆踊り大会
前の記事>(2018/12/21)
2019年枚方市議会議員選挙の立候補予定者の顔写真撮影
記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加