ブログ

京阪本線(枚方市・寝屋川市)連続立体交差事業起工式に参加

本日は表題の通り、京阪本線(枚方市・寝屋川市)連続立体交差事業起工式に来賓として出席しておりました。

 

枚方市議会からは、議長、副議長、建設環境委員会の委員長、副委員長の4人が来賓として出席させていただきました。

 

枚方市駅から寝屋川市駅までの京阪の線路(全長約5.5km)を高架化します。

渋滞解消、沿線の交流、あわせて周辺の開発(枚方市側でいうと光善寺駅前の再開発)が行われるビッグプロジェクトです。踏切も21か所除去されます。

 

当初は用地取得については当初は平成30年(2018年)に終わり、平成31年・令和元年(2019年)から工事着工でしたが、予定が遅れ、令和4年度(2022年)の工事着工となりました。

 

これまでも職員、また地元の方々の多大なるご協力のもと進んできました。

 

今後トラブルなく工事が進むことを祈ります。

 

参考情報:平成25年に認可されたときの事業の概要

 

  • 事業費の概算:約1000億円
  • 事業費の負担比率:国55%、地方(大阪府・枚方市・寝屋川市45%)、鉄道負担7%
  • 枚方市側だけだと、事業費540億円、市負担分は約80億円
  • 完成は平成40年(令和10年:2028年)の予定です。
    ※上記の通り、工事着手が3年遅れているので完成も3年は伸びる??

 

 

関連記事です。

 

京阪本線連続立体交差事業(高架化)の進捗状況(2020年6月時点)

 

 

当日のパンフレット

 

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の記事(2022/09/12)
敬老の集いに来賓として出席
前の記事(2022/09/09)
9月5日~9月9日市議会議長の仕事
記事一覧